Billboard Monthly Top40紹介 Season2
2013 8
月号


2013/8/3付 New Entry
96

"Don't Drop That Thun Thun!"
 
The FiNATTiCZ (The FiNATTiCZ/Knockout)
 T.Williams (J.Dunn, A.Brown, M.Abdul-Rahman, T.Williams)


     
97

"Take Back The Night"
 Justin Timberlake (RCA)
 Timbaland, J.Timberlake, JRoc (J.Timberlake, T.V.Mosley, J.Harmon, J.E.Fauntleroy II)

     
98

"Crazy Kids"
 Ke$ha feat. will.i.am or Juicy J (Kemosabe)
 Dr. Luke, Benny Blanco, Cirkut (K.Sebert, W.Adams, L.Gottwald, B.Levin, H.Walter)

2013/8/10付 New Entry
99

"Best Song Ever"
 One Direction (SYCO)
 J.Bunetta, M.Radosevich, J.Ryan (W.A.Hector, J.Ryan, E.Drewett, J.Bunetta)

     
100

"Baby I"
 Ariana Grande (Republic)
 Babyface, A.Dixon (Babyface, A.Dixon, JQue)
     
101

"Beneath Your Beautiful"
 Labrinth feat. Emeli Sande (SYCO)
 Labrinth, Da Digglar (T.McKenzie, M.Posner, A.E.Sande)
     
102

"Summertime Sadness"
 Lana Del Rey & Cedric Gervais (Polydor)
 E.Haynie, R.Nowels (L.Del Rey, R.Nowels)

UKの女性SSW ラナ・デル・レイのUSでは2曲目の40ヒット。メジャー・デビュー・アルバム『Born To Die』の11曲目に収録されている曲ですが、実際に全米でプロモーションされているのはアルバム収録のトリップホッピーなバージョンではなく、セドリック・ジェルヴェなるフランスのハウス系DJ/リミキサーによるリミックスバージョン。トップ40入り 2週目からアーティスト表記もこのように変わりました。
2013/8/17付 New Entry
103

"Wake Me Up!"
 Avicii (PRMD/Island)
 Avicii, A.Pournouri (T.Bergling, M.Einziger, Aloe Blacc)

スウェーデンが誇る若干23歳の若手DJ。米フォーブス誌が発表した収入の多いDJランキング2013年第6位(年2000万ドル)。ちなみにフロー・ライダー「Good Feeling」は彼の大クラブヒット「Levels」をまんま焼きなおしたものです。この「Wake Me Up!」はUKのソウルvo.アロー・ブラックを迎えアメリカーナとEDMを混ぜたような何とも妙な仕上がり。インキュバスのギターの人が作曲で参加してます。
     
104

"Royals"
 Lorde (Lava)
 J.Little (E.Y.O'Connor, J.Little)

ニュージーランド出身の16歳の女性シンガーソングライター。本国ニュージーランドではこの「Royals」を含め2曲のNo.1ヒットがあります。全米ではオルタナティヴチャートから火が付きました。うねるベースラインと指パッチンのみといったシンプルなゴスペル調のサマーアンセムで、どことなくジョージ・マイケルの「Father Figure」も彷彿とさせます。デビュー盤『Pure Heroine』は9/30全米発売。
2013/8/24付 New Entry
105

"Hold On, We're Going Home"
 Drake feat. Majid Jordan (Young Money/Cash Money)
 Nineteen85, N.Shebib (A.Graham)

     
106

"Gas Pedal"
 Sage The Gemini feat. IamSu (Black Money)
 D.Woods (D.Woods, S.A.Williams)
2013/8/31付 New Entry
107

"Roar"
 Katy Perry (Capitol)
 Dr. Luke, Max Martin (K.Perry, L.Gottwald, Max Martin, B.McKee, H.Walter)

     
108

"Applause"
 Lady Gaga (Streamline/KonLive)
 Lady Gaga, DJ White Shadow (S.Germanotta, P.Blair, D. Zisis, N. Monson, M. Bresso)
     
109

"That's My Kind Of Night"
 Luke Bryan (Capitol Nashville)
 J.Stevens (A.Gorley, D.Davidson, C. DeStefano)
     
110

"Little Bit Of Everything"
 Keith Urban (Hit Red)
 N.Chapman, K.Urban (B.Warren, B.Warren, K.Rudolf)
     
111

"See You Again"
 Carrie Underwood (19)
 M.Bright (C.Underwood, D.H.Hodges, H.Lindsey)
     
112

"It Goes Like This"
 Thomas Rhett (Valory)
 M.Knox (R.Akins, B.Hayslip, J.Robbins)

※1. 左側の数字はその年にTop40に入ってきたエントリー番号を示します。
※2. エントリー番号が赤字になっている曲はTop10ヒットであることを示します。
※3. アーティスト名の下のクレジットは、Producer(Songwriter)を示します。
※4. リンクを貼っている動画(PV/Liric PV/Audio)は基本的にVEVO公式のものです。

 




メモ帳

 

・8月24日付で、1位から11位までが先週と同じ順位でした。この辺の記録ってどなたかご存知の方いらっしゃいます?

・一応忘れないようにここでも記録しておきますが、ラナ・デル・レイの「Summertime Sadness」のHOT100でのアーティスト表記が単独表記から、「Lana Del Rey & Cedric Gervais」表記に変わったのはHOT100チャートイン4週目、トップ40入り2週目からです。iTunes USでもアルバムバージョンより、このリミックスバージョンのほうが売れています。全米ではメインストリーム系やリズミック系のラジオ局も主にこちらのリミックスのほうをエアプレイしているようです。

・鬼のように馬鹿ウケしているロビン・シックの「Blurred Lines」ですが、8月17日付でマライアさんが「We Belong Together」(2005年7月9日付/212.2 million in audience)で記録した週間最多エアプレイ記録を抜き歴代1位(219.8 million in audience)に躍り出ました。ちなみに翌週8月24日付では227.5million in audienceを記録しさらに記録を更新しています。恐るべし・・。

・ロードの「Royals」が8月24日付でAlternative Chart(旧Modern Rock Tracks)で1位になりましたが、女性ソロシンガーで同チャート1位は、96年6月8日-22日まで3週1位になったトレイシー・ボーナム「Mother Mother」以来実に17年ぶり。その前は、同年3月16日-30日で3週1位のアラニス・モリセット「Ironic」。※メイン表記に限る(よってジャネル・モネイやキンブラなどのゲスト参加はここでは除く)
 

 
 



トップページへ戻る


文責: はまべ
copyright(c) by meantime 2013 all rights reserved.