Billboard Monthly Top40紹介 Season2
2013 7
月号


2013/7/6付 New Entry
87

"Counting Stars"
 
OneRepublic (Mosley)
 R.B.Tedder, N.Zancanella (R.B.Tedder)

今年で結成10周年を迎えるワン・リパブリックの3rdアルバム『Native』からのサードシングル。デビュー当時は金太郎飴的な曲しか書けないと勝手に思っていたライアン・テダーですが、近年楽曲が多種多様化してます。この曲は一癖あるディスコフォーク歌謡調。導入部はアバ(マドンナ)のアレにオブモンのアレを足した感じで思わず「へい!」と言ってしまいそうにもなります。
     
88

"Gone, Gone, Gone"
 Phillip Phillips (19)
 G.Wattenberg (D.Fuhrmann, T.Clark, G.Wattenberg)

前シングル「Home」が400万ダウンロードを超えるモンスターセールスを記録したアメアイ11期が誇る正統派フォーク系SSW。ちょうどマムフォード&サンズやルミニアーズ、オブ・モンスターズ・アンド・メンなどアメリカーナ/フォーク系が台頭したところで当時の波に乗っかった感があります。「Gone,Gone,Gone」はアメリカーナ色は薄めですが安定のトリプルAカラーで、同チャートでは5月に1位獲得済。
     
89

"No New Friends (SFTB Remix)"
 DJ Khaled feat. Drake, Rick Ross & Lil Wayne (We The Best/Young Money/Cash Money)
 Boi-1da, N.Shebib (K.M.Khaled, A.Graham, W.L.Roberts II, D.Carter, M.Samuels, N.Shebib)

毎度おなじみ人集めに動いてるだけにしか思えないDJキャレドの最新シングル。元々は「Started From The Bottom」のリミックスとしてドレイクの曲だったようですが、プロモーションの一端を担ったキャレドに曲を譲ったようです。誰かも言ってましたがキャレド曲へのリック・ロス常連率半端ないですね。ドレイクとはデビュー時からの付き合いであるBoi-1daがどよーんとしたトラックを提供。
2013/7/13付 New Entry
90

"Safe And Sound"
 Capital Cities (Lazy Hooks)
 R.Merchant, S.Simonian (R.Merchant, S.Simonian)

ロス出身の男性デュオによるちょっとゲイテイストなキラキラ系ダンスポップ。オルタナティヴチャート先行で火がつき、いくつかのキャンペーンソングに起用されたことが起爆剤となり同チャートでは6月に1位を記録、今年を代表するヒットの1つになっています。いわゆるインディーズ所属ですが、この曲1発で大手Capitol Recordsからのデビューアルバムの配給を物にしました。2013年サマソニ出演組。
     
91

"Runnin' Outta Moonlight"
 Randy Houser (Stoney Creek)
 D.George (D.Davidson, J.K.Lovelace, A.Gorley)
2013/7/20付 New Entry
92

"Don't Ya"
 Brett Eldredge (Atlantic)
 C. DeStefano (B.Eldredge, C. DeStefano, A.Gorley)
2013/7/27付 New Entry
93

"Holy Grail"
 Jay Z feat. Justin Timberlake (Roc-A-Fella)
 T.Nash, Timbaland, JRoc (S.C.Carter, J.Timberlake, T.Nash, T.V.Mosley, J.Harmon, E.D.Wilson,  K.Cobain, D.Grohl, K.Novoselic)
     
94

"Tom Ford"
 Jay Z (Roc-A-Fella)
 Timbaland, JRoc (S.C.Carter, T.V.Mosley, J.Harmon)
     
95

"Round Here"
 Florida Georgia Line (Republic Nashville)
 J.Moi (R.Clawson, C.Tompkins, Thomas Rhett)

※1. 左側の数字はその年にTop40に入ってきたエントリー番号を示します。
※2. エントリー番号が赤字になっている曲はTop10ヒットであることを示します。
※3. アーティスト名の下のクレジットは、Producer(Songwriter)を示します。
※4. リンクを貼っている動画(PV/Liric PV/Audio)は基本的にVEVO公式のものです。

 




メモ帳

 

・7月27日付で、Jay Zの新作『Magna Carta... Holy Grail』が52.8万枚のセールスでアルバムチャートに入ってきました。
これは現時点で今年発売されたアルバムの中で、ジャスティン・ティンバーレイク『The 20/20 Experience』(96.8万枚)に次ぐ2番目の初動セールス記録です。

・ちなみにカニエの『Yeezus』の初動は32.7万でした。別にDisってるわけではありません(笑)。

・この夏 驚異的なセールスを記録しているロビン・シックの最新シングル「Blurred Lines」ですが、42.4万(7/6付)→42.3万(7/13付)→42.3万(7/20付)と3週続いていた40万ダウンロード超えが途切れちゃいましたね。
7/27付では38.4万。それでも2位のマイリーにはほぼダブルスコアですが。

・このところヒップホップ勢がアルバムチャート上で熱い状態ですが、
7/6付のカニエ/J.コール/マック・ミラー、7/13付のワーレー/J.コール/カニエ、7/20付のJ.コール/ワーレー/カニエと3週連続Top3をヒップホップ勢が独占したのは史上初とのこと。


 

 
 



トップページへ戻る


文責: はまべ
copyright(c) by meantime 2013 all rights reserved.