meantime 歴代メインロゴ

 

「Teardrops On My Guitar」のポップ・リミックスの発売で
クロスオーバー進行中のTaylor Swift。
(2007/12/14-2008/1/4)
 

今年サマソニにも出演したブラジルのディスコパンクバンドCSS
なぜかここにきて「Music Is My Hot, Hot Sex」が
iTMSでバカ売れ中。Top40にも入るか?
(2007/11/23-12/13)
 

ティンバにRemixしてもらった「Apologize」が大ヒット中の。
コロラド出身の5人組ロックバンド OneRepublic
ボーカルRyan Tedderのプロデューサーとしての一面も注目度上昇中。
待望のメジャーデビュー盤『Dreaming Out Loud』は11/20全米発売予定。
(2007/10/31-11/22)
 

iTMS中心に人気爆発中。
ついにBillboardでもシングルTop40入り。
N..Y.のめがねっ娘シンガーソングライター
イングリッド・マイケルソン。
(2007/10/18-10/30)
 

アルバムめちゃいいのでぜひ聴いて。
フロリダのパンクロック4人組アゲインスト・ミー!
ロックチャートで非常にわかりやすいパーティロック「Thrash Unreal」がじりじり上昇中。
このボーカルの声と歌いっぷりにしびれたよ。
(2007/9/28-10/17)
 

9/11同日アルバム発売対決
告知通り勝者となったカニエ・ウエストを掲載(2年半ぶりのロゴ復帰!)。
ちなみに初動95.7万枚。
もう一人の方は残念ながら69.1万枚で初登場2位。
(2007/9/20-9/27)
 

ティンバの「The Way I Are」にも参加している
シンガーソングライター ケリ・ヒルソン。年内にはアルバムが出そうなので要チェック!
(2007/8/27-9/19)
 

今週末はサマソニ!!
サマソニにも出演するアヴリル・ラヴィーン。
(2007/8/7-8/26)
 

ティンバランドの片腕ネイト・"デンジャ"・ヒルズ(25)。
今最も熱いプロデューサー。
ファータド、ジャスティンの作品の成功もこの人の存在があってこそ。
なんかブリトニーの新曲もこの人の作品になるとの噂が・・。
ティンバから独立する日も間近。
(2007/7/14-8/6)
 

プッシーキャット・ドールズじゃないよ(念のため)。
スパイス・ガールズ再結成確定!
年末・年始にワールドワイドツアー。でも日本には来ないのかな・・
新曲もレコーディング中。
(2007/6/29-7/13)
 

ネイティブ・ジャマイカンの17歳のレゲエシンガー ショーン・キングストン。
この夏デビューアルバムが発売。
「Stand By Me」使いの「Beautiful Girls」は2007年最大の祭りの予感・・。
しかもiTMS未発売ですでにTop40目前だし。。
(2007/6/18-6/28)
 

カナダ人なのになんとなくフレンチポップスな香り。
カナダ発の女性シンガー・ソングライターファイスト
「1234」がトリプルAヒット中。
前作の「Mushaboom」もよかったなぁ。
(2007/5/28-6/17)
 

おそらく今年一番期待されたセカンドアルバム。
マルーン5。
(2007/5/7-5/27)
 

とりあえず勝ち馬には乗っておこうと(笑)。
2ndを発売したアークティック・モンキーズ。
(2007/4/18-5/6)
 

今年一番のオススメかもしれない・・。
ブルージーな音を出すカリフォルニア発の4人組コールド・ウォー・キッズ。
1st『Robbers & Cowards』から「Hang Me Up To Dry」が地味にロックチャート上昇中。
数ヶ月前iTMSのフリーダウンロードにもなってました。
1月頃から個人的にヘヴィーローテーション中です。
(2007/4/5-4/17)
 

ザ・シンズ。
Fuji Rock 07出演決定。
この音でSub Pop出身かぁ。意外!
アルバムジャケがいい感じです。
こういうのが売れるといよいよGuster来るなという気がします。がんばれGuster!!
(2007/3/15-4/4)
 

没後10年。
ザ・ノトーリアスB.I.G.。
初のベスト『Greatest Hits』3/7発売。
なぜ「Sky's The Limit」と「Mo Money Mo Problems」を入れない?おい!
(2007/3/3-3/14)
 

また不思議な女Vo登場。
レジナ・スペクター
“ブロンクスのビョーク”ってフレコミが気になるなぁ。
アルバム、シングルとも気づかないうちに微妙にヒットしてきてます。
♪はっはは、はっはは、はっはは、ははははー(From「Fidelity」)
(2007/2/3-3/2)
 

レトロかつドープな女Vo。
エイミー・ワインハウス登場。
(2007/1/19-2/2)
 

ナス降臨。
久々のNo.1ですね。
(2006/12/29-1/18)
 

いまやプロデューサーとしてひっぱりだこ。
今年後半のR&B/HipHopアルバムで
この人の作品が入ってない盤はないってくらいの仕事量。
ごぞんじB.E.P.のウィルアイアム。
(2006/11/28-12/28)
 

何度目だ女版エミネム。てかそのフレコミ。
今度はDef Jamから。
レディ・ソヴァリン。
(2006/10/28-11/27)
 

いま一番注目してるバンドがこのテディベアズ。(元テディベアズ・ストックホルム)。
名前通りスウェーデンはストックホルムのバンド。
かなり雑食なロックやってます。
ようやく全米でもアルバムが出たのでぜひ。
ちなみにメンバーの一人は同国のイーグルアイチェリーやロビンなんかもProd.ってます。 
では新作から「Cobrastyle」と1個前のアルバムから「Hey Boy」をどうぞ。(2006/9/29-10/27)
 

ついに4年ぶりにソロの新作が発売。
すごい、アルバムは9割方ティンバprod.だ(笑) (2006/9/11-9/28)
 

カリフォルニア出身の4人組新人バンド「巨人の影響下(笑)」。
まだ曲数聴けてないのですがジャジーなのもソウルフルなのもこなします。
D meets ジャミロクワイ?違うな・・。
(2006/8/5-9/10)
 

4年ぶりアルバムでます、アギレラさん。
(2006/7/4-8/4)
 

快進撃が続くジャーメイン・デュプリさん。
(2006/6/16-7/3)
 

メイクが変わりました。ネリー・ファータド。
(2006/5/20-6/15)
 

祝「Hips Don't Lie」大ヒット。シャキーラ。
(2006/5/1-5/19)
 

マイケミ以来のナイスキャラ登場。
でもオルタナチャートヒット中の「Hate Me」はちょっとしんみり路線。
このギャップがたまらないテキサス出身の5人組ブルー・オクトーバー。これは確実に来ますね。 (2006/4/12-4/30)
 

ラッパーでもないのに笑ってる写真が少ないね、この人。
カナダ出身の新星SSWダニエル・パウター。
「Bad Day」がUSでもついにトップ3ヒット。UKでの最高位2位を超えれるか? (2006/3/26-4/11)
 

ついにiTMSでも「So Sick」発売。じらしてんじゃNe-Yo。
Mario「Let Me Love You」の作曲者。
ネーヨじゃNe-Yo、ニーヨだYo! (2006/3/1-3/25)
 

ヒップホップクイーンの称号は他の誰にも渡しませんよ。
アルバムセールス絶好調。ますます磨きがかかってきたメアリーJ姐さん。 (2006/1/30-2/28)
 

前作ではラップにも挑戦して女版エミネムとも評されていた
新世紀型女性ボーカリスト ネリー・マッキーことネリマキ。
評論家ウケのよかった前作に続く2年ぶりの注目のセカンドアルバムがいよいよ発売。
果たして化けるか? (2006/1/9-1/29)
 

熱心なユダヤ教ハシディーム派信者。
演ってる音楽がレゲエ。
現在モダンロックチャート上昇中「King Without A Crown」を
歌ってるのがこの人、マティスヤフ。 (2005/12/24-2006/1/8)
 

これがクリス・ブラウン。全米シングル1位はいまこの人なんです。知ってました? (2005/11/24-12/23)
 

今回もUSで売るのか?それとも撤退?シュガーベイブス。 (2005/10/5-11/23)
 

このお兄さんが結構いい曲演ってるんです。
「Brighter Than Sunshine」がTriple Aヒット中のAqualung。 (2005/8/16-10/4)
 

ミッシー・エリオット。♪君は大丈夫、きっと大丈夫。とりあえず大殺界は抜けたハズです。 (2005/7/16-8/15)
 

目指せ第2のスパガ。熱いうちにぜひご賞味あれ。プッシーキャット・ドールズ。 (2005/7/1-7/15)
 

6月11日(土)のバルセロナのステージで突然解散を発表したデスチャ。
今回のDestiny Fullfilled...And Lovin' Itツアー終了後に解散する。
ソースはMTVBillboardVH1NMEYahoo。 (2005/6/13-6/30)
 

大復活祭。90年代の歌姫マライア・キャリー。 (2005/5/27-6/12)
 

4年間待たされました。
久々のゴリラズです。 (2005/5/14-5/26)


Anna Nalick。またまた自由奔放そうな女Vo.がデビュウ。
デビュウ盤『Wreck Of The Day』は本日4月19日全米リリース。 (2005/4/19-5/13)


呪怨2ではありません。
ガービッジのシャーリー・マンソン。
新曲「Why Do You Love Me」より毒々しいショット。 (2005/3/24-4/18)


もうね、3年に1回のわがままと思ってトップロゴで取り上げさせてください。
>他のスタッフの皆さん
モービー@NYの彼経営のカフェTeany
当たり前のことですが今回のアルバム『Hotel』も
めちゃめちゃ内容がいいんで、ぜひ聴いてください!
(2005/3/8-3/23)


You are the nextを今年の流行語にしようキャンペーン実施中。
ぶりげも。ぶりげも。T.I.君。
(2005/2/20-3/7)


まだまだいけるか?ジェニファー・ロペス。
(2005/1/26-2/19)


2004年人々にサンプリングの楽しさとは何かを教えてくれた
ご存知カニエ師匠。
(2005/1/11-1/25)


あけおめ!
2005年はこういう垢抜けないけどさりげなく
いいアーティストを紹介していきたいですね。
「Eleanor」がTripleAヒット中。ロウ・ミリオンズ。 (2005/1/8-1/10)


リンゼイ・ローハン。結構この人写真写り悪い? (2004/12/23-2005/1/7)


ジェイZ Def Jam社長就任記念。 (2004/12/12-12/22)


トップページ改装。お約束通り節目に登場するのはアギレラ。 (2004/10/10-12/11)


4年ぶりの新作『PALOOKAVILLE』リリース間近!!
我らがファットボーイ・スリム兄やん。 (2004/9/18-10/9)


目元が兄ダニエルにそっくり。
ナターシャ・ベディングフィールド セカンドシングルも好調にUK1位ゲット。
近々アルバムも出ます。 (2004/9/1-9/17)


スヌープ、ウォレンG、ネイトドッグによる213(にいさん)。
10年待ってやっとアルバム出しやがりました(笑)。 (2004/8/16-8/31)


ついに全米逆上陸。NYの"男性5人組"シザー・シスターズのコアなお二人。
なんか女の人っぽいのがいますが気のせいでしょう(笑)。 (2004/7/26-8/15)


ジョジョさん(13)。「Leave (Get Out)」大ヒット中。
サーバ移転に伴っての人選。ちょっと皮肉入り(笑)。 (2004/7/10-7/25)


もう取り上げないわけにはいきますまい。2004年はこの人の年、アッシャー。 (2004/6/19-7/9)


シフティ、ソロデビュー!!誰って?
「Butterfly」と「Starry Eyed Surprise」のあの癒し系ラップの人ですよ。 (2004/6/3-6/18)


公私共に順調?新作を発売するアラニス・モリセット。 (2004/5/11-6/2)


女Vo.カントリー久々の大型新人登場?
グレッチェン・ウィルソン。
男性カントリーボーカリスト キッド・ロックとのショット。 (2004/4/19-5/10)


セカンドアルバム発売N.E.R.D.の3人。
そろそろチャドがセンターに立ってほしい。 (2004/4/1-4/18)


春だ!ジェットだ!Are You Gonna Be My Girl ?? (2004/3/12-3/31)


祝60万ヒット。
ノラ・ジョン&リル・ジョン、
アルバム/シングル両部門同時制覇記念。 (2004/2/27-3/11)


ビヨンセ グラミー5部門奪取。 (2004/2/10-2/26)


こ、この変わりようは・・・。てか、別人?(笑)
ついに姉御ミリアン様大復活。
セカンドアルバムはUSで発売されることを祈りつつ。
(2004/1/29-2/9)


クリスチャン・オルタナティヴ期待のバンド、
サンディエゴ出身の4人組 スイッチフット。
「Meant To Live」が半年掛かりでモダロクでようやくトップ5入り。
そろそろメインストリームにクロスオーバーします。要チェック。
(2004/1/10-1/28)


Back to HOMEPAGE