OCT.2009 投票結果

最下位


まえがき


とっくにあけてますが
本年もよろしくお願いいたします。

カレンダー的には2010年ですが、
2000年代最後の最後のBreakoutをやっとります。


今回はあまりにも曲数が多くて
10月分と11月分に分けました。

10月にいい曲が偏りすぎ!
とかそういうことは言わない方向で。
では参加者19名で作り上げたランキングをお楽しみ下さい。

 

はまべ (hamabe@meantime-jp.com)


最下位

-1point

I'm Going In - Drake feat. Lil Wayne & Young Jeezy

◆奴隷苦。(たろ 1点) ◆これはまだ聴けるほう。(se2 2点) ◆3曲の中では一番良いのかな。(お〜さき 0点) ◆ピコピコうざい。(mz 1点) ◆これはコメントできひん。(はまべ -4点) ◆ポップでかわいくて聴きやすいわね。ってのは他の2曲がアレだからかな。(びんごがーる 14点) ◆印象が薄いなあ・・・。(Ya -2点) ◆これはクレジットの主客が逆だろうと思う。でも凄く好きです。(ディープ 10点) ◆Breakout三大罰ゲーム。HighSchoolMusical・Glee・Lil Wayne。(森岡 -3点) ◆ラップだけでいいのでは?今回、初ドレイクだが、なんか掴みどころがわからない。(Lemmon 2点)

最高点: 14点(びんごがーる)/最低点: -5点(yandybrit、岡本)



20
tie

20point

Drop It Low - Ester Dean feat. Chris Brown

◆出たわネクスト・リル・ママ(いらんわそんな称号・・・)寧ろミニミッシーか。(ディープ -1点) ◆流行を全部網羅してるなあ〜 ある意味新しいのかも。(Lemmon -5点) ◆サビの"Drop"連呼のちょいエフェクトかかる感じがやばい。バックの"Drop it Drop It..."の念仏とかすべてツボ。(はまべ 14点) ◆金もらってもあまり聴く気になれない。金払ってでも聴きたい人がいるからチャート入りしてるんだろうけど。(窪田 -3点) ◆Drop it drop it low girl耳から離れません。(オムニバスファン 6点) ◆念仏系。CDプレイヤーが壊れたかと思った。(ほうふくZ 0点) ◆警報装置か?けたたましい。(岡本 -3点) ◆なんだ、またガキかと思ったら女か。道理で声高いはずだ。(つつみ -4点) ◆頭悪そうだな。DrakeのPVと同じ画だし。(yandybrit -2点)

最高点: 14点(はまべ)/最低点: -5点(Lemmon)


20
tie

20point

Somebody To Love - Glee Cast

◆そんなにミュージカルが好きか?コマ劇場に出演しれくれ。(たろ -5点) ◆劇団四季のCMじゃないんだから。(森岡 2点) ◆そりゃ、いい曲ですが...。(いそはし -3点) ◆謝れ。クイーンに謝れ。(やまお 1点) ◆無難なアレンジですね。男女のコーラスアレンジは悪くない。ですがやはりオリジナルが。。(お〜さき 4点) ◆基本、原曲にかなり忠実(ゴスペルコーラス、ギターソロなど特に)。歌い上げ部分などで適度な崩し。いい感じのカバーだと思う。(窪田 14点) ◆GMバージョンより「エーヴィバーディわしゃこけた」に聴こえる。(se2 -3点) ◆最近私もこういうコテコテが許せるようになった・・・ので何も言うまい。(岡本 11点) ◆ジョージ・マイケルは神だった。(mz -1点) ◆こういうのは画があっての曲。(Lemmon -1点) ◆元の曲もたしか同じような感じだよね。Queenなんて存在自体がGleeっぽいもん。(びんごがーる -4点)

最高点: 14点(窪田)/最低点: -5点(ほうふくZ、たろ)


19

29point

Successful - Drake feat. Trey Songz & Lil Wayne

◆長い。(mz -2点) ◆ただひたすら眠い。(ほうふくZ -3点) ◆で、これも6分。催眠音楽か?(はまべ -2点) ◆バックトラックがブリキの太鼓を叩いた音だけってのは正直ツラい。(やまお -5点) ◆えらく単調な寂しい曲。(Ya 4点) ◆Mixtapeがチャートの集計にどうして入るのか仕組みがわからない。(たろ 2点) ◆バックの音と歌・ラップがまったく別物だなあ。(Lemmon -2点) ◆味わいとしては、ViennaとかIn The Air Tonightの80's初期のUKですね。同じ80's志向でも、GaGaより数段好ましい。(yandybrit 9点) ◆歌手としてのDrakeにより魅力を感じる一曲。(ディープ 12点)


最高点: 12点(ディープ)/最低点: -5点(やまお)


18

32point

I Can Transform Ya - Chris Brown feat. Lil Wayne & Swizz Beatz

◆女の敵。(みつば -4点) ◆DV男なんて業界から抹消したいとこだが実は曲の出来がかなりよくて困ってしまう。(びんごがーる 6点) ◆正統派の曲じゃなく勝負に出た曲で面白い。PVも良くできてる。ただ、わしはリアーナが好きなんじゃ。(Lemmon 8点) ◆この手のビリビリ系も最近ちょっとマイルドになってるかもね。部屋で聴きたくないけどね。(岡本 -4点) ◆このゴリゴリした感じが嫌い。不快。(窪田 -5点) ◆結構好きなんだけどなぁ・・・やっぱチャートアクションが低調なのはまだ尾を引いてるからなのか。(ディープ 4点) ◆面白いけど買わない。(mz 4点) ◆適当に売れて、次を出し続けるくらいなら、Bobby Brownのように表から消えて欲しい。(yandybrit -1点) ◆このタイトルってシングルのジャケも含めて考えると「お前の顔面フルボッコにしてやんよ」って意味でしょ?コイツ反省してないの?(はまべ 12点)

最高点: 12点(はまべ)/最低点: -5点(窪田、つつみ)


16
(tie)

39point

Halo / Walking On Sunshine - Glee Cast

◆このテンションのHaloは笑える。(お〜さき 1点) ◆何をそんなに焦っているのだ。(mz 0点) ◆いやあ盛り上がる。(se2 7点) ◆ちょっとアップテンポになりすぎましたね。(Ya 0点) ◆NHK語学教室じゃないんだから。(森岡 0点) ◆ここまでくると手に負えない。ミュージカルドラマの曲でハズレるほうが難しい。(岡本 5点) ◆ヘイローの非常に適当なカバーされっぷりに笑った。(ほうふくZ 0点) ◆Walking On Sunshine好きなんで。(オムニバスファン 10点) ◆今年のヒットまで使うとはね。(いそはし 4点) ◆こういうごちゃまぜ曲は売り物にしてほしくなかったなー。ライブはともかく、学芸会みたい。(窪田 8点) ◆というかグリーは今後このパターンばっかりでやってほしい。(はまべ 10点) ◆無料ゲームだと思ってたらアイテムに課金されてえらいことになりました。(つつみ 5点)

最高点: 11点(びんごがーる)/最低点: -4点(いそはし、Lemmon、ディープ)


16
(tie)

39point

Forever - Drake feat. Kanye West, Lil Wayne & Eminem

◆これが永久に続くのか?(たろ 8点) ◆長いよー。Emが最初のろくて、らしくないなーと思ってたらだんだん自分の色を出してきて安心。(びんごがーる 8点) ◆久々のEminem、ゆったりとしたFlowも良いネ。(お〜さき -1点) ◆豪華なアーティスト名に曲が負けていないか。(ほうふくZ 4点) ◆もし可能ならば-100点を付けている。(森岡 -5点) ◆インパクト絶大。エミネムのパートが聴き所。(みつば 9点) ◆こんだけの面子そろえて、それぞれにソロ取らせようとしたら、そりゃ長くなるわな。(つつみ 7点) ◆これまた無駄なメンツが勢ぞろい!これこそ仕分けするべきでしょう。(Ya -5点) ◆このトラックそのままエミネムにやって単独で出した方がより売れた気がする。(ディープ 5点)

最高点: 9点(みつば、いそはし)/最低点: -5点(森岡、Ya)



 


最下位はドレイク。

ところで『So Far Gone』ってAmazonで見てもWikipediaで見ても
ミックステープアルバム扱いになってるんですが、なんかちょっとしっくり来ないんですよね。

後にメジャーから正規リリースされたとはいえ、
もとはミックステープ的にリリースされたから?


リル・ウェインみたいにシンガーとしての素質も結構ありそうだから
そっち方面での活躍も期待したいところ。


それでは15位から



copyright(c) by meantime 2009 all rights reserved.