OCT.2007 - NOV. 2007 投票結果

最下位→21位


まえがき



ちょっと遅いですがあけおめです。

会場版もあったせいもありますが参加者26人だよ〜。
主催者としてこれはうれしい限り!!
これからもよろしくです。あー、やる気出てきた(笑)。

 

はまべ (hamabe@meantime-jp.com)


最下位

50point

Duffle Bag Boy - Playaz Circle feat. Lil Wayne

◆歌メロの音程が悪いのが気持ち悪い。(yaz 0点) ◆なんかこのメロディに必死に追いつくように追いかけるラップが今の流行なんだろうか・・もしくはもはやそれも時代遅れなんだろうか。(ロック 0点) ◆リル・ウェイン最高。他の2人を食っちゃってます。(ピンピン 14点) ◆Lil Wayneがいいスパイスになってます。(masuda 10点) ◆ジャケ写とタイトルだけで曲調に見当がつきそうな感じ(で、特に聴かなくてもいいや、みたいな)。(窪田 0点) ◆最近Lil Wayneつまらなくなってきたかも。この曲は悪くないけどカリスマ性が消えてる気がする。(びんごがーる -2点) ◆Duffle Bag BoyのPlayaz Circleって曲だと思ってました…(東洋 -1点)

最高点: 17点(mz)/最低点: -5点(たろ、ゆーじん)

 

27

69point

I'm So Hood - DJ Khaled feat. T-Pain, Trick Daddy, Rick Ross & Plies

◆だからコイツはこの曲のどの部分に貢献してんの?(はまべ 6点) ◆ギャラの配分はどうなってるんだ。(しのざき -5点) ◆落ち着けない曲だ。(Lemmon 3点) ◆ヤバいパーティに潜入したうようだ。(たろ -2点) ◆なんか銃をガンガン乱射してるような物騒な曲。途中のフックがいかにもペインさん絡んでるって感じがするけど・・それが反って面白くないんだけどね〜。(ロック 0点) ◆いろいろ出てきてお得感いっぱい〜。(masuda 7点) ◆サビの部分が実にかっこよい!(Furuse 9点) ◆時代のニーズにぴったりフィット。(mz 16点) ◆これは随分豪華な組み合わせ。やかましくて楽しい曲に仕上がってる。レコーディング現場も仲良くしてたのか?(びんごがーる 6点) ◆にぎやかいネ〜。あ、、またT-Pain!!(お〜さき(SKYN) 0点) ◆今回のもカッコいいですね!ただ、ちょっとヒットしすぎ。(みつば 4点) ◆重量級ラッパー×2 (Trick DaddyとRick Ross)が同時に味わえるというカツカレー的なボリュームがよい。Pliesはまだ福神漬レベル。(Skedge 9点) ◆東のおしりかじり虫、西のT-Pain。(愛さない -4点) ◆T−Pain仕事しすぎww(東洋 2点) ◆No More T-Pain! No More T-Pain!!(森岡 0点) ◆今回最低点は君。T-Painと組んだことを恨め。(やまお -5点)

最高点: 16点(mz)/最低点: -5点(お〜さき(SKYN)、窪田、しのざき、やまお)

 

26

77point

My Drink N' My 2 Step - Cassidy feat. Swizz Beatz

◆スウィズらしい相変らず圧倒的な変態トラック。(ピンピン 5点) ◆Swizzサイコー!(kino 13点) ◆Swizz Beatzってけっこう色々なことができるんだな〜とおもいだしてます。(masuda 18点) ◆ライムに勢いがあるのでいいですね。(se2 10点) ◆今回はかっこいい曲が多いな。(mz 15点) ◆Cassidyってずっと30位辺りをうろうろしているイメージしかない。(G/R 0点) ◆バックのシンセがT.I.みたい。(つつみ -4点) ◆T.I.のWhat You Knowとはサンプリング元一緒?(よっす 5点) ◆なんだかんだ言って今回のラップ陣ではコイツが一番のヒットです。どこがってのはわからないですがカッコイイて思うラインが要所に散りばめられてあります。(ロック 12点) ◆重体になったとは思えない。(ゆーじん -1点) ◆いろんな災難を乗り越えた人らしいですね。だからか重みのある一曲になってる気がする。どう言ったらいいか分かんないんですけど・・・とりあえず単なる酒賛歌やない!スウィズのビートも最高★(みつば 7点) ◆本人たちは楽しそうだけど聴いてるこっちは全然楽しくない。(森岡 0点) ◆スゥイズ・ビーツの仕事にキレがない。(yaz -4点) ◆曲名が妙にツボです。何でMyを2回使うねん。(愛さない 0点)

最高点: 19点(はまべ)/最低点: -4点(しのざき、つつみ、東洋、yaz)

25

79point

Hood Figga - Gorilla Zoe

◆今の時代にこのアイディアの無さも逆に新鮮。(Lemmon 0点) ◆ジャケット写真に満ちあふれる気迫を、もうちょいラップでも見せてほしかった…。(愛さない -5点) ◆トラックがクリスマスっぽくてかわいい。声もフロウも結構好み(顔も)。うまく育ってほしい素材だ。(びんごがーる 19点) ◆Zoeはゾウと読むのか。酒焼けしたような声でウィスパー調のぼそぼそラップ。結構個性派かも。(はまべ 5点) ◆Zooじゃないんだ。(しのざき -3点) ◆この人の芸名について言いたいことがあります。ゴリラなんかゾウなんかどっちかにせんかい!!(みつば -4点) ◆今回の最下位は出来レースだな。(つつみ -5点) ◆夜中に聴くと怖いだろうなあ。(Furuse 5点) ◆ジャケ怖い・・・。(お〜さき(SKYN) 5点) ◆淡々としすぎ。カントリー曲以外で、ここまで心に何にも残らなかった曲に出会ったのは久しぶりです。(kino -2点) ◆ジャケといいラップスタイルといい何か大物っぽい雰囲気。アングラですごい長いキャリア持ってたりするのでしょうか。(Skedge 0点) ◆うーむ、これも捨てがたい(最下位候補として)。(窪田 -4点) ◆妙に中毒性の高い曲。5年後くらいにmeantime飲み会で盛り上がりそうな。(yaz 17点) ◆何故か好き。(se2 9点) ◆T-Painがいないと新鮮に聴こえる。(mz 8点) ◆当初MASEとかで、アイドル的な感じだったころを思えば、BADBOYもえらい変わったなあという印象。(masuda 11点)

最高点: 19点(G/R、びんごがーる)/最低点: -5点(愛さない、つつみ)

 

24

81point

Online - Brad Paisley

◆カントリー界でもLAN構築しているのでしょうか?フィドルとギターのバトルかっこいい。(たろ 7点) ◆2ちゃんねらの歌?ネカマの歌?(ゆーじん 3点) ◆カントリーでもペは演奏力でかっちり感を出してくるよね。最後のいらない鼓笛隊参加は大人の事情か?(びんごがーる 16点) ◆大仰なエンディング、結構重いリズムにからむフィドルなど、ごちゃごちゃしててちょっと気持ち悪い。(窪田 5点) ◆ザ・カントリー(Lemmon -1点) ◆ビデオ爆笑。帽子をとったことは評価してあげよう。(森岡 14点) ◆肩の力の抜け具合がこの人らしい。(しのざき 6点) ◆間奏のフィドル弾きまくりが、ギターに置き換えるとまんまメタルなのが笑える。(yaz 7点) ◆PV含めて面白い曲だね。でも、イケメンがこんな曲唄っても説得力ないな〜。(よっす 13点) ◆なんかPVを観終えた後、疲労感が体中に広がる感覚がするんです。パソコンほったらかしにして布団に潜ってそのまま引きこもりたくなりますw(みつば -5点) ◆定位置?確保しました。(Furuse -5点) ◆フーファイよりはましか。(mz 1点) ◆クリス・ペプラーに似てきた。(Skedge -2点)

最高点: 18点(se2)/最低点: -5点(kino、Furuse、masuda、みつば)

 

23

91point

Soulja Girl - Soulja Boy Tell'em feat. I-15

◆「ゆぅー」がいいんだけど、それ以外は何とも中身のない曲。(se2 -1点) ◆裏で「Yo!」とか言ってるのが耳障り。バックトラックはまあ聴ける。(窪田 -2点) ◆Youもソルジャー・ボーイしちゃいなよ。(はまべ 7点) ◆Soulとソルジャーをかけているのね。(たろ 0点) ◆メロウなバックに野太い掛け声がすげえ違和感。(yaz 9点) ◆痩せすぎじゃないか?(mz 6点) ◆Soulja Boyたちがファンの前に登場した瞬間の、観衆の真ん中の娘の驚喜してる顔がすごい。(愛さない 8点) ◆冷静にラップを聴くと声がChingyに似てることばかり気になる。(ゆーじん 2点) ◆気だるい曲は嫌いなんだよな。Crank Thatでは気になんなかったが、♪ユゥー の雄叫びがウザったすぎる。(よっす -4点) ◆コレ売れなくて良かった・・・グラサン外すと全員どうしようもないガキっすね・・少し笑えた(笑 己をサンプル最短記録じゃないでしょうか・・これって。(ロック -2点) ◆一発屋にならなくてよかったね〜。(masuda 19点) ◆典型的な「前曲の勢いだけで売れた曲」なんで嬉しくなっちまう。(つつみ 5点) ◆タイトルの意味がよく分かりません。少なくともあたしはソウルジャ・ガールやない(笑) 所詮こいつのオリジナリティなんて「Yuuaa!」ってトコしかありません。(みつば 3点) ◆こんな中途半端なヒット残さないで一発屋として消えてほしかった…本当に残念……(東洋 4点) ◆もうハエとしか見えないけど、こうゆう曲の方が良いと思う。(G/R 5点)

最高点: 19点(masuda)/最低点: -5点(Skedge)

22

111point

Baby Don't Go - Fabolous feat. Jermaine Dupri

◆JDらしい過不足のない仕上がり。上手いなあ。(ピンピン 18点) ◆前回同様、いい曲なんだけどほんとラッパーの顔が見えないヒット(Pliesと同じコメント)。(Skedge 4点) ◆キラキラしたメロディが耳に残る。(Lemmon 2点) ◆T-Painを外してもヒットする、この彼のご威光はすごいっす。(masuda 20点) ◆高い金出して(?)引っ張ってきたT-Painを袖にしてDupriバージョンなんかで勝負するから小ヒットで終わっちゃうんだよ。(つつみ 6点) ◆意外にヴァースをきちんと聴かせるつくりでFaboも今後の身の振り方とか考えてるんだろーな。(びんごがーる 12点) ◆Go!! Go!!(お〜さき(SKYN) -1点) ◆特徴があんまりないなぁ。(Furuse 2点) ◆そろそろベスト盤?(mz 3点) ◆ファボはメロウな曲のほうがいいな。(se2 -5点) ◆シングル化に当たってJDに変えてきましたが、どちらにしてもど〜ってことない曲。(kino 0点) ◆エクソシストみたいなキラキラした音のアルペジオが耳に残る。(窪田 1点) ◆このトラック・・よくも悪くもマライヤのコピーって感じがするね〜まぁ彼自身がそんな高等な楽曲が求められない存在だからイイんだけどさぁ・・(ロック 6点)

最高点: 20点(masuda)/最低点: -5点(se2)

 

21

119point

Take Me There - Rascal Flatts

◆このボーカルはどこまで肥大化すれば気が済むのだろうか。(ゆーじん 7点) ◆見るたびに太っていくんですが大丈夫ですか?メタボな世代?曲はカントリーファンに媚を売りつつかつポップにもっていう臭いがプンプンします。(森岡 9点) ◆この曲聴いていると重みのあるサウンドにカントリーのヴォーカルが合うとは思えない…。(Lemmon -3点) ◆ボーカルのナヨ声が好きになれません。(ピンピン -2点) ◆なんかよく聴くとトークボックスでエフェクトかけたようなボーカルだな。(はまべ 0点) ◆男性カントリーシンガーって同じ声質の人ばっかりでワケ分からんのですが、このヴォーカルさんはソウルフルでいい声してるなぁと。(みつば 10点) ◆日本独自企画盤バラードベスト出たけど、誰か買ったのかな?(よっす 3点) ◆カントリーというよりボン・ジョヴィとかの方が近いよね。結構好きです。(se2 15点) ◆だいぶ本場のカントリーに近付いちゃった。(Furuse -2点) ◆落ち着くネ〜。(お〜さき(SKYN) 11点) ◆何というか、予想通りで詰まらない。(G/R 6点) ◆前作は良かったのに。(やまお 3点) ◆古臭いけどこういうノリが一番安心して聴けるかなあ。聴き流しがちにもなるけど。(窪田 13点) ◆ちょっと染みる歌詞。素敵。 (たろ 20点) ◆またロック色が濃くなった。(しのざき 17点) ◆ジャニ系でいえばV6かTOKIOに当たるのかしらん。(yaz 2点) ◆大丈夫。次回BreakoutでSean Kingstonが新境地に連れてってくれるから。(つつみ -1点)

最高点: 20点(たろ)/最低点: -5点(いそはし)

 
   

 

 


最下位28位から21位まで。
今回の最下位はプレーヤーズ・クラブの皆さん。
こんな歌手と曲名1年後に覚えてる自信ないよ(笑)。←好きな人ごめんなさい

それにしてもすごいメンツの8曲。
みんなまじめに南部ラップとかにもちゃんとコメント書いてくれてありがとうございます。
たいていこの辺の低人気曲ってえてしてコメント書かかない人が多いんですが、
今回はすごい記入率でした(笑)。


20位→16位



copyright(c) by meantime 2008 all rights reserved.