OCT.2004 - NOV. 2004 投票結果

30位→21位

 

30

-39point

会場票: 30位/オンライン票: 29位/偏差値: 34.683

Nolia Clap - Juvenile, Wacko & Skip

◆2分ほど癖になる。(ミハエル 3点) ◆ピーヒャラが無ければ今年最悪のしろもの。無くてもそうかも。(どらきち -8点) ◆元々ラップ曲はなかなか耳になじまないが、この大声ガナリ系は正直不快だ。(窪田 -10点) ◆Juvenileのもっちゃり感はどうも好きになれない。(まっちゃん -4点) ◆トラックは、好き・・・・でもいかんせんソソられる野郎は、一人もおらんし!!!(たいぽんぽん -5点) ◆アーティスト名/曲名の胡散臭さに反してなかなかカッコいい。手拍子のタイミングが何気に"Hey Ya!"以上の難易度。(サカキ 17点) ◆南部ラップにもこんなモブ・ディープばりにタイトな曲があったんか。緊張⇔緩和のスイッチングが見事。(はまべ 14点) ◆へろへろ音が耳から離れない。(森岡 -2点) ◆WackoとSkipとやらは要らないと思う。(G2 -4点) ◆なんかかっこいい気がしてきた。多分気のせいのはず。(ATSUSHI 0点) ◆30秒で見るのやめた (パンパン)はい次。(えんりけ -9点) ◆「田河水泡」「それはのらくろ。かなり違う」(つつみ -9点)

最高点: 17点(サカキ)/最低点: -10点(たろ)

 

29

-25point

会場票: 25位/オンライン票: 30位/偏差値: 35.916

Go D.J. - Lil Wayne

◆ジャケが火垂るの墓の節子に見えた。(森岡 8点) ◆日本のギャル男みたいな顔してるねこの人。(ゆーじん -1点) ◆リル・ウェインって社長の男と言われてるけど、ニヴェアと付き合っているとの噂も。両刀?(けい 14点) ◆うーん、中途半端。異様に長い。(たろ -7点) ◆「D.J.」「D.J.」がちょっとしつこい。(G2 1点) ◆また2Live Crewか。いい!(・∀・)(mz 18点) ◆こういう曲がトップ20なんて昔は考えられなかったもんだ。(小島 -2点) ◆結構好きなラッパーだったはずなのに出だし1秒で嫌気がする。(ひさと -4点) ◆ビデオは良くわからないシチュエーション。最近Lilつけてるヤツ多くない?(ATSUSHI -8点) ◆好きじゃないしタイトル単純だしコメントしづらい。(ブレード -8点) ◆名前に「リル」の付く人はみんな曲が面白い(笑える)。(愛さない 16点) ◆ちょっとアンビエントっぽい。これは立派なエレクトロニカ。(はまべ 12点)

最高点: 18点(mz)/最低点: -10点(つつみ)

 

28

-5point

会場票: 28位/オンライン票: 26位/偏差値: 37.676

I Hate Everything - George Strait

◆電車で「夕刊ゲンダイ」読んでるタイプのオヤジが飲み屋で愚痴ってる歌?(ゆーじん -7点) ◆じゃなくてあんたがみんなから嫌われてんだろ? ・・・ってコメントを考えておいたのに、この出来ではちょっと貶しにくい。(ブレード 8点) ◆まさにタイトル状態だった悪夢の一ヶ月前を思いだす。(ひさと 3点) ◆中2の自分もそうでした。嗚呼、思春期。(どらきち -3点) ◆今回のカントリー勢では一番好きな曲。こんな小粋に「I Hate Everything〜」なんて言ってみたい。(愛さない 4点) ◆キャリア長いと、いちいちくだらない事を歌いたがるんだな。(えんりけ -2点) ◆TOEIC対策にはふさわしいでしょう。(Furuse -6点) ◆3曲おきくらいにやたら良い曲をカットしてくるスト様。ペースが全く落ちないのは凄い。(けい 13点) ◆2枚組ベスト盤51曲のうち既発曲は全部中古で揃ってしまったので、この1曲のために買うかどうか迷っている。(寺本宏 19点) ◆51曲目おめでとう。けどもうちょっと色付けてね。(森岡 0点) ◆レビュー書きずらいったらありゃしない。(たろ -3点)

最高点: 19点(寺本宏)/最低点: -8点(まっちゃん、ミハエル)

 

27

2point

会場票: 29位/オンライン票: 24位/偏差値: 38.292

Back When - Tim McGraw

◆「Over and Over」に参加しながらこの内容は。。。やるなぁ。(ひさと 7点) ◆二枚舌。(たろ 10点) ◆言語崩壊を口にするようになった時点でオヤジ。そんな自分もそろそろオヤジの仲間入りです。(はまべ -1点) ◆言葉も生きてます。時代と共に移り変わるものです。(サカキ 5点) ◆今回はヨゴレ役用ヒップホップ満載だから最下位は逃れると見た。(ブレード 1点) ◆アルバムジャケがかっこよすぎる。曲は前のシングルのほうが…。(愛さない -8点) ◆楽曲が今ひとつ・・・。Tim McGrawにしてはかなり物足りない。(G2 -8点) ◆カントリーって、ここまで後ろ向きな曲が多いのか。(つつみ 6点) ◆「1985」といい、妙に懐古趣味の曲が今月入っていますね。(小島 -4点) ◆ホントに。カントリーが今のように尊大でなかった頃に戻りたいですね。(Yaz -9点) ◆馬券。(mz -2点)

最高点: 11点(けい)/最低点: -10点(まっちゃん)

 

26

3point

会場票: 24位/オンライン票: 28位/偏差値: 38.380

Balla Baby - Chingy

◆前アルバムからの4thシングル的扱い。、そしてサウンド。(どらきち -7点) ◆ファーストカットのくせに地味すぎ。(しらい -5点) ◆なんのひねりもない。(ATSUSHI 3点) ◆珍技度は今一つ。(えんりけ 7点) ◆なんか軟弱な男のつまらないトラックって聴いてるだけで・・・・蕁麻疹!(たいぽんぽん 9点) ◆ドレーっぽい音で聴き甲斐がなくもないうのだが、先行カットとしては中途半端。ユル系で行くなら"Holidae In"くらい徹底的にユルくやるべき。(サカキ -9点) ◆この曲チンギーだったのか。てっきりメアリーJブライジが歌ってるのかと思った。(mz 9点) ◆なんと単調な!あと、DTPをあっさりと抜けたのもどうかと思う。(まっちゃん -1点) ◆「絶対一発屋」という予想が外れてますますウザくなった。(ブレード -2点) ◆これはアテ馬ってことでいいんだよね?(寺本宏 -10点) ◆あの眠そうな「チンギー・アイ」ってのはセクシーなんですか?・・・なんか人殺しみたいな目なんですが・・・。(ゆーじん 8点)

最高点: 16点(Yaz)/最低点: -10点(八亀、寺本宏)

 

25

7point

会場票: 26位/オンライン票: 25位/偏差値: 38.733

The Woman With You - Kenny Chesney

◆言ってることはカッコ良いがあくまで男の視点なんだな。(けい 2点) ◆この女性は細木数子的には”いい女”なのだろう。(たろ 7点) ◆アメリカの「負け犬の遠吠え」ってことですか。(Yaz -2点) ◆後半カントリーが続いたけど、ツボを押さえたロックっぽいギターソロと詞の世界でこの曲が一番惹かれる。(窪田 14点) ◆初期Dire Straitsみたいで(思い込み)、なんだか懐かしくって。(ブレード 15点) ◆私の頭脳を通勤快速並に通過した感じ。はずれです。(Furuse -8点) ◆韻はもっと地味に踏んでください。(どらきち -9点) ◆安心して聴けるカントリー(<-もうエエわぁ!!!)(たいぽんぽん -4点) ◆もはや曲が大したことなくてもそれなりのヒットになるレベルのスターになってしまった。(寺本宏 12点) ◆毎回毎回入ってきてませんか・・・?(森岡 -1点) ◆愛だね、愛。(ひさと 5点)

最高点: 15点(えんりけ、ブレード)/最低点: -10点(ATSUSHI)

 

24

18point

会場票: 20位/オンライン票: 27位/偏差値: 39.701

Big Chips - R.Kelly feat. Jay-Z

◆鏡よ鏡…何が写るのですか?  「仲の悪さ」です。(ミハエル -7点) ◆1+1=2以下になってしまう例。なんか安っぽい。(ATSUSHI 1点) ◆この曲の中で、最初の週で100万枚売るだろうとか歌ってますね。なんともしょっぱい。(小島 3点) ◆こんなの出してる暇あったら「3 Way Phone Call」かっとしなはれKellyはん。(ブレード -7点) ◆大人はずるいですね! そのずるさに+15点(しらい 19点) ◆そもそも亀裂の走った2人の曲をもう聴く気にもならないし、聴いてみても突出するものは何もない。(まっちゃん -2点) ◆R.ケリーって人望厚いのかどうか未だによくわからない。(はまべ 10点) ◆よく聴くとどっちも流してるのがハッキリわかる。(Yaz 0点) ◆音聴いてても組んだ必然性が全く感じられん。(窪田 -6点) ◆この二人、プライベートでは仲良しだだったりするのでは?(Furuse -10点)

最高点: 19点(たろ、しらい)/最低点: -10点(愛さない、サカキ、どらきち、ひさと)

 

23

48point

会場票: 23位/オンライン票: 22位/偏差値: 42.342

That's What It's All About - Brooks & Dunn

◆あの喋りみたいな歌い方がなぁ・・・。サビだけの評価ならもう少し上。(ブレード -3点) ◆トビキー「I Wanna Talk About Me」以来のカントリーラップ?さすがブルダン。(はまべ 11点) ◆Big & Richには負けてられませんよ。(ひさと -3点) ◆やはり出たベスト第2集。彼らの40ヒット全曲収録でお買い得ですよ。(寺本宏 17点) ◆ベスト盤にやる気のない新曲を入れるの禁止。(えんりけ 3点) ◆回りくどいタイトルで、何について歌ってるのかさっぱり分からん。(つつみ 11点) ◆人生なんてそんなもんだ。というと、C'est La Vieを思い出す。(小島 1点) ◆ハイテンポで賑やかな曲調が良い。(G2 12点) ◆うるさいだけ。(mz -3点) ◆鈴木健二風に言うと「これが本日のオールスターキャストです」(←古っ)(Yaz -10点)

最高点: 17点(寺本宏)/最低点: -10点(Yaz)

 

22

55point

会場票: 27位/オンライン票: 21位/偏差値: 42.958

Mr.Mom - Lonestar

◆ちょっと家とか家族ネタが多すぎるような気が(I'M ALREADY THERE、MY FRONT PORCH LOOKING IN)。(寺本宏 2点) ◆自分も主夫やってみたい、とつかの間現実逃避中。(小島 7点) ◆「アットホーム・ダッド」の主題歌にすればよかったのに(笑)(ゆーじん 4点) ◆友達に薦められるぞ、これなら。(どらきち 8点) ◆しかしカントリーは何でも歌の題材にするね。(たろ 6点) ◆手を替え品を替え色んな琴をやってくるが、どれも胡散臭い。特に最後の一言がムカつく。(けい -8点) ◆産業ロック風パワーバラードではなく、こういう曲にこそ彼らの’地’が出てくると思う。決して好きなタイプの曲調ではないが何か楽しそう。(窪田 4点) ◆いいねぇ。全編アニメのMVってもリンキンみたいなオタク系は嫌いだけど。(サカキ 12点) ◆バーニーOver and Over。(ATSUSHI 8点) ◆いらね。あのジャケどうにかならない?(森岡 -3点)

最高点: 12点(サカキ)/最低点: -8点(けい)

 

21

58point

会場票: 18位/オンライン票: 23位/偏差値: 43.222

Nothing On But The Radio - Gary Allan

◆I Can't Live Without My Radio.(mz 5点) ◆テレビが下宿にない大学生の歌?(愛さない -6点) ◆インターネットが聞けるようになって、ようやく日本でもムーディな曲を聴きたいときに聴けるようになった。めでたい。(小島 -1点) ◆インターネットラジオはいいよね。(えんりけ 14点) ◆安心して聴けるカントリー(昔は、タイプでしたぁ・・・笑)(たいぽんぽん -7点) ◆こーゆー乾いたギターの音ってなんかいいかも。(ブレード 3点) ◆モサいドラムがちょっと好きかも。(はまべ 6点) ◆もっとカントリー色を強く出していいと思う。(G2 -1点) ◆イントロいいっ!!(たろ 9点) ◆これラジオで良くかかる。曲調は80年代のクラプトンみたい。(けい 12点) ◆やらしいですね。(ひさと 1点)

最高点: 16点(八亀)/最低点: -10点(Furuse)


   


今回も順次アップデートということで。
中途半端な順位で更新が止まってるかもしれないですが、
都度数曲ペースでアップデートしていきます。

ところで2004年最後のブレイクアウト。
通常この時期はオイシイ曲目白押しで大激戦になるんですが、
今年はえらい地味でした。

まあ毎度のことながら今回はいくらなんでもラップ&カントリーの配分が・・・。
皆さんは上の10枚のうち何枚アルバム持ってますか?
ちなみに私は1枚も持ってません。

 

20位→11位

 



copyright(c) by meantime 2004 all rights reserved.