まえがき

お待たせしました。
2002年第5回ブレイクアウト。
参加人数28人。
会場8人。オンライン20人。感謝。

久々に多くて、今回のエントリーは32曲です。
リンキン・パーク、アリーヤ、ジミー・イート・ワールド、ジョン・メイヤー、この流れでいくと?

あのアーティストしかいないでしょう?
・・・ってわかるわけないか。

はまべ (hamabe@meantime-jp.com)

 

 

AUG. - SEP. 2002 投票結果

最下位→21位

 

今回のワーストソング

-44point

Move B***h - Ludacris feat.Mystikal & Infamous 2.0

◆これが最下位にならなければいけないような気がする。(クッキネン -10点) ◆今回もいつもの最下位争い、ていうか二度目の最下位決定?(ATSUSHI -10点) ◆おじさん、これつらい。(洋楽Stay Up Late -10点) ◆つくづくおめでたいキャラだ。(篠崎 -10点) ◆はい、刑務所行きー!(ミハエル -10点) ◆萩本欽一は下ネタはギャグとは認めない。(田鍋 4点) ◆サビにまで放送禁止用語いれるなよ。(よっす -3点) ◆伏字が多く内容が今ひとつわからなかったが、下品なことは確か?(洋楽SUL妻 -10点) ◆ルダは嫌いなんだけど、これのサビを口すさんでる自分がいる。(takata 10点) ◆これだけ実がない人ってのも珍しいと思います。そこがまた面白いのかもね〜?(ロック 2点) ◆この手の南部パーティ・ラップはもう飽きた。(daboy -8点) ◆コメントするのにも難しい曲でした。(Furuse 3点) ◆最近Hip Hopも大体慣れました。(Ohsaki -8点) ◆英語をすらすら理解しながら聴けたら評価違うかな?バックトラックは、まあ悪くない。(窪田 -3点) ◆なかなかキャッチーでよい。やっぱMystikalはいいね。(まるめん 16点) ◆祝・KLC復活!さすが下らないトラック!(しんかい -4点) ◆獣の歌みたい。(ナタリーvvv -1点) ◆リュダはいつものアホキャラを無理に変えなくてもいーのに。(なかむら -6点)

最高点: 16点(まるめん)/最低点: -10点(篠崎、ATSUSHI、クッキネン、Fort、ミハエル、洋楽Stay Up Late、洋楽SUL妻)

 

31

-26point

The Impossible - Joe Nichols

◆カントリーにありがちな、サビで一気に盛り上がって、後はダラダラしてる曲。(よっす -5点) ◆一回聴いて、凄く嫌いになった(何故だ・・・)(森岡 -2点) ◆最初はもっといいと思ったんだけど、結構飽きた。(Fort 10点) ◆上位に行くのがImpossibleです。(Hisato -8点) ◆ありえない。(はまべ -10点) ◆嫌いだ〜〜!(あっきー -8点) ◆声がいや。(ナタリーvvv -7点) ◆何だ?ビジュアル系か?(daboy 0点) ◆最初見たときショパンかと思った。(ミハエル -1点) ◆焼きそばみたいな頭の人がいたよ。(やまや -3点) ◆結構このジャンルの人にしては楽しく聴けました。けど、ごめんなさいって感じですね。(ロック -6点) ◆いい曲だけど地味。男性カントリーの半分くらいには同じコメント書いてる気がするが。(しんかい 7点) ◆そのストーリー展開でそのオチはちょっといただけないっすねぇ。(歌詞参照)(寺本宏 6点) ◆苦労人なんですねー。ふーん・・・。(洋楽SUL妻 2点) ◆最近カントリーは全く違和感なくなりました。Breakoutのおかげです。(Ohsaki 10点)

最高点: 10点(Ohsaki、Fort)/最低点: -10点(はまべ)

 

30

-5point

Good Times - Styles

◆「Oh Boy」に続くQちゃん音頭。(Hisato 1点) ◆いい曲に聞こえない。Cam'ronのパクリみたい。(あっきー 0点) ◆サンプリングした声をわざと高音に変えるのは、もうやめて。(よっす -10点) ◆またヤク中の曲か。(寺本宏 -3点) ◆バックの女性の「アゲハ、ハ、ハ・・」が頭から離れない。それだけ(笑)(takata 12点) ◆ダメだとわかっていても反応しちゃうな、これは。「はぁぁぁぁぁぁああ〜い」のところ、特に。(はまべ 16点) ◆疲れた時に聴くと頭の中でグルグルとループしてしまうのでご注意を。(篠崎 -8点) ◆10秒持たない。(Fort -9点) ◆もう寝てもいいっすか?辛いっす。(洋楽Stay Up Late -6点) ◆さほどうるさくないのが唯一の救い?(洋楽SUL妻 -7点) ◆インパクトがあったため、点数はやや高めです。(Furuse 7点) ◆早回しで使ってる曲何だろう?70's、80'sの知ってる曲っぽいのに、曲名が思い出せなくて気になる。(窪田 1点) ◆ハ、ハ、ハ、・・・て、何だよ!しかも目が緑色になってキモイぞ!(ミハエル -9点)  ◆最初にヒット出したシークが今や一番地味になった。(けい -7点) ◆昔からこいつの顔つき、目つきにはガマンならない。こんな曲でハードコアを気取るな、アホが。(しんかい 1点)

最高点: 17点(田鍋)/最低点: -10点(やまや、よっす)

 

29

-4point

I Miss My Friend - Darryl Worley

◆平凡なカントリー曲。曲を聴きながら勉強ができてしまう。(Furuse -9点) ◆その日の気分によっては、ラジオとかから流れてくると気持ちいいかもって感じです。言い換えれば、もちろんチャンネル変える日もあるって事ですね(笑^^)!(ロック -1点) ◆だから違いがよく分からないんだって、カントリーのバラード。(ATSUSHI -9点) ◆この辺まで来るともうだめ。(まるめん -5点) ◆ちょっとElton Johnっぽい?(洋楽SUL妻 3点) ◆映画の主題歌とかに良さそう。(クッキネン 2点) ◆よくあるお約束的カントリーサウンドなんだけどそこがよかったりして。(篠崎 1点) ◆密造ウィスキーにはウケたが曲は普通すぎ。(しんかい -2点) ◆誠実そうではあるけど、だらっとしてつまんない。(なかむら -8点) ◆地味にいい歌で感動した。(やまや 14点) ◆ちなみにこの曲は、彼が20の頃に亡くした年上のフィアンセについて歌っています。(Fort 4点) ◆人生なかなか難しいものよ。(田鍋 5点) ◆ダンディー。(森岡 6点) ◆「ウォーリーを探せ」(daboy -1点)

最高点: 14点(やまや)/最低点: -9点(Furuse、ATSUSHI)

 

28

1point

Ten Rounds With Jose Cuervo - Tracy Byrd

◆周りが星条旗どうのこうの言ってるときに酒呑み音頭って良いなあ。(けい 10点) ◆確かに、9.11の頃にテキーラと10ラウンド戦ってるってのはまずいな。(ATSUSHI -8点) ◆いいねー。そっかテキーラだったんですか。今回の一番候補。(田鍋 20点) ◆頭悪そうで大変よろしい。アメリカ人はこうでなきゃ。(なかむら -1点) ◆その昔、ほぼ同期のToby Keithとよく混同した。初の40ヒットおめでとう。(寺本宏 14点) ◆久々のNO.1ヒット!(←カントリーで)、おめでとう。(Fort 14点) ◆聴いたのは覚えてる。(Hisato -7点) ◆だれ??(あっきー -7点) ◆バックで見え隠れする木琴が最高。(はまべ 5点) ◆声渋いっすね。(Ohsaki -1点) ◆田舎くさいっすね。(洋楽Stay Up Late 0点) ◆このお気楽サウンドもカントリーならでは。(篠崎 -5点) ◆シングルレビューの写真が恐かった。(森岡 0点) ◆カウボーイかよ。(ナタリーvvv 0点)

最高点: 20点(田鍋)/最低点: -9点(よっす)

 

27

24point

Trade It All - Fabolous feat. P.Diddy & Jagged Edge

◆I Need A Girl  part3 みたい・・・(あっきー 11点) ◆今回はLoonはいないのね。(まるめん 0点) ◆Fabolousって最初からMaseっぽかったのにP.Diddyと組むと尚更。(なかむら -2点) ◆久々に100%ハマったBad Boyソング。ひきずるギターとメイス似のファボロスが良い。ジャギドのコーラスもハマリ。(はまべ 17点) ◆この顔合わせは「三本の矢」の話を彷彿とさせる。(しんかい 4点) ◆特徴ないぞ、Fabolous!(ミハエル 0点) ◆ファボラスってスター性ないよなぁ…。(daboy 7点) ◆もうお腹一杯です。(洋楽SUL妻 -8点) ◆前作とはうって変わって聞きやすいですな。(Fort 3点) ◆好きくない。(よっす -8点) ◆オイオイ、誰が主役の歌か分からなかったぞ。(takata -7点) ◆俺は全部とっかえないで1つ2つ残すけどね(笑)(田鍋 0点) ◆JEの前の曲はゲストのネリーに喰われていた。これは主役のファボロスを完全に喰っている。食物連鎖的にはネリー>JE>ファボロスか?(けい -3点) 

最高点: 17点(はまべ)/最低点: -8点(やまや、洋楽Stay Up Late、洋楽SUL妻)

 

26

35point

Po' Folks - Nappy Roots feat. Anthony Hamilton

◆なんか今までに何回も聴いたことがあるような感じがする。(まるめん 2点) ◆アウトキャストと関係あります?これ。(洋楽Stay Up Late -1点) ◆アウトキャストやグッディ・モブみたいだなあ。5年前に聴いてれば新鮮だったのに。(けい 0点) ◆グッディ・モブとアウトキャストが5年以上前に完成させたスタイル。ここまで露骨にまねるとむかつく。(しんかい -9点) ◆ケンタッキー万歳!(ATSUSHI 13点) ◆community-basedな点だけ評価。(Fort -8点) ◆久々に好感の持てるヒップホップ。「ズームイン朝」みたいなPVもいいよね。(daboy 18点) ◆この曲に1位つけるなんてボクぐらいか?でもこのブサイク田舎っぺ集団は素晴らしいアルバムを作ったぞ!要チェック。(Hisato 20点) ◆ほのぼのしててよろし。(クッキネン 14点) ◆カントリー風ラップ?新ジャンル?(よっす 7点) ◆貧乏賛歌?(寺本宏 -2点) ◆そう言えば”Po Pimp”って曲あったなぁ・・・(森岡 -1点) ◆どうもこういう曲は評価しにくい。(篠崎 -9点)

最高点: 20点(Hisato)/最低点: -9点(Ohsaki、篠崎、しんかい、いそはし、やまや)

 

25

36point

Baby - Ashanti

◆アリーヤが生きていたらなぁ・・・アシャンティなんて売れてなかったよなぁ・・・。(森岡 -5点) ◆過去のBABY系作品の中でもっともつまらない。(寺本宏 -7点) ◆インパクト勝負でデビューしただけに、早くも息切れがヒドイような感が拭えませんねぇ〜?普通の曲です。(ロック 1点) ◆しっかり三曲目もヒットしてちょっとびっくり。(やまや 4点) ◆切ってくるシングルがどんどん印象薄くなる。(takata 2点) ◆ずいぶん地味な曲になったな。(ATSUSHI -6点) ◆確かに出すごとにどんどんタルくなる。(はまべ -9点) ◆客演女王として頑張って欲しい。(まるめん -3点) ◆本人の志向はさておき個人的には彼女らしい声質、曲調の中で押してほしかった。この手の曲なら敢えてAshantiを聴こうとは思わない。(窪田 4点) ◆フェロモンはなってる。(ナタリーvvv 12点) ◆彼女のかわいい声が好きだったけど、本当はこんな声なんだぁ。(クッキネン 13点) ◆この人ってこういう歌も歌えるのね、って思った曲です。(Ohsaki 8点) ◆飽きた。(daboy -7点) ◆賞の件は気の毒。実力はあるが、曲は悪い。(洋楽Stay Up Late -4点) ◆スローテンポになったことでAshantiらしさがやや薄れた気がしました。しかし曲そのものは良かったです。(Furuse 11点)

最高点: 13点(クッキネン)/最低点: -10点(いそはし)

 

24

65point

Stingy - Ginuwine

◆「スティンギー=映画用の気取った曲を歌う」か?(daboy -3点) ◆思ったほどスティングの曲みたいじゃなかった。(けい 2点) ◆不器用な男といったところか。(田鍋 -8点) ◆この人、もっと売れてもいいと思います。Musiqにとって代わられた感じがする。(森岡 11点) ◆アッシャーが歌えばもっとヒットしたかも。(篠崎 4点) ◆この人は苦手です。声も、ルックスも。(やまや -7点)←(編注)同意見多数 ◆声を重ねていくあたり、最近マンネリ気味では?それが持ち味なのかもしれないけど、飽きました。(よっす -4点) ◆こういうハーモニー好き。(ナタリーvvv 16点) ◆どっかで聞いたようなメロディーを組み合わせた感じ。(クッキネン -8点) ◆NHKチック。(Hisato 15点) ◆夜に外で聴いたらまあまあ格好良いかも。でも今昼間なので。(洋楽SUL妻 0点)  ◆R&B男性ボーカルもカントリー同様、どれも同じに聴こえるようになってしまった。まずい。(窪田 3点)  ◆"Barber Shop"は結構見たい映画です。(Ohsaki 13点) ◆Ginuwineまたも非エロ熱唱系。Soleとの赤ちゃん誕生前に別れてしまったのは残念。(なかむら -4点)

最高点: 16点(ナタリーvvv)/最低点: -8点(クッキネン、田鍋)

 

23

78point

Unbroken - Tim McGraw

◆産業ロックの魂はカントリーに引き継がれていると感じた。(洋楽Stay Up Late 11点) ◆今までのシングルの中で一番ポップ寄りかも。ボーカル抜いたらもはやカントリーではない。(はまべ 4点) ◆これってカントリーなんでしょうか?普通に良いロックに聴こえますが。(洋楽SUL妻 16点) ◆ティムマク快心の一曲。サビのたたみかけがロックっぽくて気持ちいい。(なかむら 14点) ◆予想以上に全般的にほんとに重厚でテンション高いのに驚く(曲調は)。ケニー・ロギンスの「Nobody's Fool」に雰囲気が似てる。(窪田 17点) ◆コーラスの組み立てが昔のリトル・リヴァー・バンドみたいでいい感じ。(けい 18点) ◆もう少し壊れた方が面白い結果になるのでは。(よっす -6点) ◆あと一歩。(まるめん 3点) ◆ティムは大好きだけど、この曲はいまいち。(Fort 9点) ◆とっくに飽きてます。(Hisato -6点) ◆これだけ毎回エントリーしてくるんだったら、何か連載企画でも考えようか?(daboy 1点) ◆夫婦なので同点に。(takata 0点) ◆奥さんより良い曲だと思う。(ATSUSHI 10点) ◆子供ってどんな顔してるんだろうね。(やまや -5点) ◆なんと妻と共にひそかに日本上陸を果たしていた!(寺本宏 9点) ◆毎回妻の前に霞むよな・・・。(ミハエル -8点)

最高点: 18点(けい)/最低点: -8点(しんかい、ミハエル)

 

22

89point

Beautiful Mess - Diamond Rio

◆「美しいメス」(何人が同じ事書いてる?)(daboy -2点)←(編注)いや、daboyさんだけです・・。確認取らないで下さい(笑)。 ◆金髪のおねーちゃんがBeautiful。(クッキネン -2点) ◆典型的なダイアモンド・リオのサウンド。まさか1位になるとは、、、(Fort 12点) ◆これって何のジャンル?ふーん、これもカントリーなんですね・・・。(洋楽SUL妻 1点) ◆ていうかフォルクローレ?。(はまべ 7点) ◆ちょっとレイドバックした感じがファイアーフォールみたいでかっこいい。(篠崎 20点) ◆他の曲も聴いてみたくなりました。(Ohsaki 9点) ◆UNBELIEVABLEといいこの曲といいどうやら芸風がコミックバンドらしい。(寺本宏 8点) ◆バンドならではのダイナミズムを感じる爽やかな曲。(なかむら -3点) ◆なんかサビのタメがやな感じ。曲調がべたっとしてないのは好感。(しんかい -3点) ◆前の曲よかったのになぁ・・・ジャケはセンスないし曲はイマイチだし。(森岡 3点) ◆コメント不能です。違いが私にはわからないです。(ロック -9点) ◆こういうの結構好きだけど、出だしがShawn ColvinのSunny Came Homeに似てるような…。(よっす 17点) ◆そんなにメンバー要らないんじゃ・・・。(ミハエル -4点) 

最高点: 20点(篠崎)/最低点: -9点(あっきー、ロック)

 

21

109point

Two Wrongs - Wyclef Jean feat. Claudette Ortiz

◆二日酔いの頭で、こういう曲聴くと一段と頭がよどみ、だれる。(窪田 -9点) ◆2人とも嫌い。マイナス×マイナスでプラスというわけにもいかず、やはりこれも嫌い。(しんかい -7点) ◆プラスは何処?(洋楽Stay Up Late 0点) ◆これ聴いてフージーズ復活の可能性はもう無理と思った。(けい -9点) ◆この内容のまま日本の演歌歌手でもデュエットできそうだ。(寺本宏 -6点) ◆リズムが・・。(ナタリーvvv -6点) ◆なんか子供の時、子供向け番組でこういうの聴いた気がする。(はまべ 0点) ◆南国風だー。(クッキネン 15点) ◆ワイクリフも聞いてみようかなという気にさせた曲。(やまや 11点) ◆これはいいじゃん。かなり気に入った。(まるめん 19点) ◆この人は地味な良い曲を書くなぁ。(ATSUSHI 3点) ◆歌詞の奥が深い。あと2人のかけあいが絶妙。(ミハエル 13点) ◆普通の曲だな〜。好きでもないし嫌いでもないし・・・。(あっきー 0点) ◆これといった特徴が感じられず。(Furuse 1点) ◆心和むビデオクリップが良かった。(小川ボ 18点) 

最高点: 19点(田鍋、まるめん)/最低点: -9点(窪田、けい)

 

 

おお。
これで年内2回目の最下位になるリュダ。
この曲のClean Versionは数秒置きに4文字言葉を消すための効果音が入っていて、すごく楽しいバージョンなんですが。サビのタイトルコールもうまく効果音で逃げてます。女の人の悲鳴だけどな。

今回のブービーはジョー・ニコルズ。
大学の教授でこんなヤツいたなぁ。たしか近代西洋史。
教授系といえば29位のダリルも同種。実際有機化学やってたみたいだし。どっちかっていうと情報処理系のルックス。

今回は1ページ目にして早くもアシャンティが登場。
私は、このアルバムジャケ見るとどうしても『リング』の呪いのビデオで貞子の母である山村志津子が髪を解かすシーンを思い出してしまい、気持ち悪いです。
私だけでしょうか・・・。
 

それでは20位→11位の発表


copyright(c) by meantime 2002 all rights reserved.