BREAKOUT Singles Aug.2000 - Sep.2000 投票結果

やりましたね。1位ですよ、98ディグリーズ!!と言ってもワーストですけど。まぁそんな予感はしてましたが、見事なくらいに実現しました。やはり今までミディアムで頑張ってたのにいきなりラテンに走ったからか?だいたい98年デビューということと、俺らはこんなにホットなんだぜ!っていう意味も含めて98ディグリーズ(98℃)という名前にしたのに新100年紀に入ったから今年なんて01年なんだよね。そりゃあ一気に冷えるわな。まあ2000年対応できなかったということで(笑)。

というわけで、ホントの1位はエリカ・バドゥです。今回もオンライン票(9票)と会場票(6票)わけてみました。10ポイント差がありますが、実質エリカとキャンディの差はないようなもんです。抜きつ抜かれつの久々に激しいレースでした。R&B女性アーティストによる首位争いは結構珍しいです。そんな2曲の下で頑張ってるのが小学生カントリーシンガー(当時12歳)ビリー君の「One Voice」。これは意外と言えば意外であり当然と言えば当然な結果でした。賞賛される子供もいれば罵倒される子供もいまして。ビリー君より1コ年上13歳のリル・バウ・ワウ(18位)とアーロン・カーター(20位)。リル・バウはそうでもないと思うのですが、アーロンはキャラ的に苦手な人が多いんじゃないのでしょうか。推測ですけど。なんと言っても9歳でデビューしてるのとバックスのニックの弟ってことで芸能界慣れしてそうで。ちなみに家ではニックとは同じ部屋らしいです。今でもそうなんでしょうか。

マドンナはちょっと思ったよりリアクション悪く、第4位。まあこんなもんでしょう。2000年度第3回投票以来となる因縁のアギ・ブリ対決(ゴキブリではない)、ブリも頑張ったんですが今回もアギの勝利。ブリは次回巻き返しに期待。オンラインと会場で明らかに嗜好が違ったのはミスティカル「Shake Ya Ass」とピンク「Most Girls」の2曲。両曲ともどちらかの投票者が足を引っ張る形で順位が落ちてしまいました。嗜好が違うと言えば5位のソウル・ディシジョン「Faded」もそうで、なんと15人中4人が最高点15点を付ける反面、嫌いな人は相当嫌いらしく結局この順位に甘んじてしまいました。まあ中途半端に可もなく不可もなくみたいな「いい人ぶった曲」よりこれぐらい水と油的な反応を得る曲のほうがある意味面白かったりしますね。

最後に。ボン・ジョヴィ15位。もっと応援してあげましょう。カラオケではお世話になってるんだから(笑)。(文責:はまべ)

O.L .=Online投票者での順位  会場 =ブレイクアウト会場投票者での順位

全22曲 有効投票数 15 (最高15点、最低-5点)

O.L. 会場 Title / Artist Score
 1 4 1 Bag Lady / Erykah Badu 139
 2 1 3 Don't Think I'm Not / Kandi 129
 3 3 4 One Voice / Billy Gilman 121
4 5 8 Music / Madonna 109
5 10 4 Faded / Soul Decision feat. Thrust 108
6 8 7 Come On Over (All I Want Is You) / Christina Aguilera 103
7 6 10 That's The Way / Jo Dee Messina 97
7 10 9 With Arms Wide Open / Creed 97
9 2 17 Most Girls / Pink 93
10 7 12 Lucky / Britney Spears 89
11 14 2 Shake Ya Ass / Mystikal 87
12 12 6 Just Be A Man About It / Toni Braxton 83
13 11 15 Case Of The Ex (Whatcha Gonna Do) / Mya 72
14 12 11 You're A God / Vertical Horizon 64
15 15 14 It's My Life / Bon Jovi 48
16 16 19 Prayin' For Daylight / Rascal Flatts 33
17 16 21 It Must Be Love / Alan Jackson 28
18 18 20 Bounce With Me / Lil Bow Wow feat. Xscape 22
19 19 15 Liar / Profyle 19
20 21 12 Aaron's Party (Come Get It) / Aaron Carter 17
21 20 17 Callin' Me / Lil' Zane feat. 112 15
22 22 21 Give Me Just One Night (Una Noche) / 98 Degrees 2

 

1. Bag Lady / Erykah Badu 
139点 : 最高 15点(中村) 最低 0点(小川)
●とりあえず彼女はなんでもOK。(八亀12点)●「プログラミングミスばかりする女性のことか」「それはBug Lady」(つつみ5点)●彼女のキレ方ってどこかケイト・ブッシュに似てて僕は好きです。自分の価値観の中だけに住み、芸術を生み出す女。素敵です。(daboy11点)●心地よい。空中浮いてる感じ。メアリーJもエリカの1/100くらい見習って欲しい。(はまべ6点)●訴えてることはよくわかります。でもあまりにも作りすぎというか、イメージを決め打ちしすぎ。(ノンナ2点)●この曲をエンディングテーマとしてる「今日の出来事」、意味わかって使ってんのか。(鎌田14点)●なんかとても懐かしいサウンドのような気がする。(shinchan13点)●良くも悪くも従来どおり。(信沢9点)●既に使われたことのあるサンプリングネタなのがポイント低いが気持ちはいい。(しんかい11点)●バドゥは別格。バドゥの世界にいきなり引きづりこむ強力なフック。ぜひ独自の音楽観を大事にしてほしいもの。(中村15点

2 . Don't Think I'm Not / Kandi
129点 : 最高 14点(小川、daboy) 最低 -5点(森岡)
●クラブのアフターアワーズでよく聴いた。ビデオも何か青春時代って感じの初々しさがいい。(ノンナ12点)●最近サミーやこの曲みたいな突然ベース展開の曲がうきうきする。(中村8点)●最近いい曲ねえな〜なんて思ってた頃にガツンときた一曲。完成度高し。(小川14点)●某80年代ヒットまんまのメロディの良さがありますが。(信沢4点)●一人になった分やりたいことが出来るようになって、のびのび歌っている気がする。(篠崎5点)●諸悪の根源。(森岡-5点)●この曲がTLCあたりに渡るともっとコーラスが分厚くなったりするんだろうな。確かに飽きるのも早かったけど、ウキウキするような良質のポップミュージックでした。(daboy14点)●妙にキレイになったのが胡散臭い。(松本13点

3. One Voice / Billy Gilman 
121点 : 最高 15点(八亀、はまべ) 最低 -1点(篠崎)
●そろそろあるんじゃないかなと思ってたボーイズ・カントリー。笑えました。いい曲だと思います。(daboy10点)●子供嫌いの俺としたことがこいつにはハマった。次の「Oklahoma」は名曲。(しんかい14点)●子供声、今年は多くて苦しいです。いや、上手いとは思いますが。(森岡0点)●この才能を正しく伸ばせるかに業界の良心がかかっている。(松本11点)●はかなげ。ホタルが短期間だけ放つ光を見ているような気分。(八亀15点)●ひょっとして、これは「癒し系」ですか?(鎌田6点)●子供に癒されるのもアリかな、と。子供+カントリー、不覚にもハマった。(はまべ15点)●最初AFNで聴いたとき女性かと思っちゃいました。まぁ、彼の登場でますます古くからのカントリー・ファンが離れていきそうな気が。(ノンナ5点)●歌は上手いけど、大人になったら「タダのシンガー」かも。(shinchan11点)●数年後ダミ声になっていたらどうするんだろう。(篠崎-1点)●ミーンタイム受けしそうなアコースティック&ボーカルナンバーだけど、私にはピンときません。(信沢10点

4. Music / Madonna 
109点 : 最高 15点(鎌田、いそはし) 最低0点(中村、ノンナ)
●変だ。何度も聴いたがやっぱり変だ。(鎌田15点)●全体の印象はダサいがところどころカッコいい。イントロのメロディーはいい曲かも?、と勘違いさせるに充分。(中村0点)●超がつくビッグスターでここまで冒険してるのは彼女とジャネットぐらい。感服いたしました。(ノンナ0点)●音はシロウトでも作れそうなんだけど。買う方も買う方だけど、出す方も出す方ですな。(信沢6点)●レビューではけなしたけど、別に嫌いではないのよ。(小川12点)●優れたダンス・チューンだとは思う。ただ個人的にはミルウェイズよりもオービットサウンドの方が柔らかくて好き。(daboy13点)●聴きつづけると脳細胞が破壊されそうなサウンド。もうこの音は好き嫌い関係ナシに俺の脳みそん中に「常駐」してる。(はまべ3点)●前作がかなり良かったおかげでNo.1になれただけ?(shinchan12点)●さすがにクラブとかで大音量で聴くと映えそうな作りだ。それが一般人の間で大ヒットさせてしまうのがマドンナ。さすが。(しんかい3点

 
5. Faded / Soul Decision feat. Thrust
108点 : 最高 15点(信沢、篠崎、つつみ、松本) 最低 -4点(鎌田)
●ダサさも極めればカッコ良し。サベガなんかと一緒にするなよ。(松本15点)●「ダサいからかっこいい曲」と「ダサいからやっぱりダサい曲」ってのがあって、この曲は前者。よーく聴くと音は緻密だし、また要所要所でダサいオカズが入ってるのがミソ。(はまべ7点)●ギターのカッティングがいかにも80年代サウンド。あまりカナダのバンドらしくない音。(篠崎15点)●90年代初期にこんなバンドがたくさんあったような。(鎌田-4点)●なつかしの80年代後半ポップ。歯切れのいいギターカッティングがいい感じ。(八亀10点)●これって今っぽいの?(森岡9点)●この古いセンスはちょっと困る。今ブリトニーやインシンクにハマれる世代はいいだろうが、ハンパに80’sの音を知ってる我々には辛い。(中村-3点)●気に入った。君らは一発屋で終わるべき。(つつみ15点)●なんであんなに受けたのでしょう。実に前時代的な、そのハズしかた自体ハズしてる。(ノンナ0点
(編注)最高点15点を付けた4人含め、この曲を上位3曲に投票した人が6人。逆にマイナス点付けたのが4人。ご参考までに。

6 . Come On Over (All I Want Is You) / Christina Aguilera
103点 : 最高 14点(中村、shinchan) 最低 -3点(小川)
●もうマライアはいらなーい。(八亀8点)●どうしても「I Turn To You」との相対評価をしてしまう。(小川-3点)●この歌良いですよ。前が前だけに映えます。ポイントはへそ。(森岡6点)●このリミックスはイイと思った。お子様向けの1stの仕上がりにきっと彼女は満足してなかったんだろうな。(daboy12点)●アルバムバージョンがダサくてがっかり。(つつみ11点)●シングルのミックスが一番気に入ってます。(shinchan14点)●これはアギレラが歌うべき曲じゃないでしょ。(鎌田-1点)●アルバムバージョンのほうが好き。シングルのえせラップとかが嫌い。ビデオは麗しくてダンスもシャープで好き。(中村14点)●アルバムバージョンのポップな素直な感じはやっぱ捨て難い。まあ何やっても許すけど。(しんかい9点)●相変わらずどうでもいい曲。(松本4点
(編注)傾向と対策:A「アルバムバージョン派」、B「シングルバージョン派」、C「まったくもってどーでもいい派」

 
7 . That's The Way / Jo Dee Messina
97点 : 最高 15点(森岡) 最低 -4点(信沢)
●サウンド(特にリズム)がよりトップ40ステーション向きになっている。もはや普通のアダルトコンテンポラリーだ。(篠崎13点)●イントロのループがヒップホップ風味。アルバムの叶姉妹なジャケ写とは裏腹にポップで感じいい仕上がり。最後のタイトルリフレインがセリーヌ・ディオンの曲のパクリ。(中村9点)●前のシングルほどはハマりませんでしたが、ポジティブな彼女の魅力にあふれた楽曲。(ノンナ7点)●大好きです。ビデオの無理矢理っぽさは痛かった。(森岡15点)●中途半端な色気が不気味。(松本7点)●ウキウキしてくる。この人のアップは自分の中では今んところハズレなし。(はまべ12点)●70〜80年代のアメリカのテレビドラマの主題歌にありそうな。(鎌田3点)●この人にはもっといい物を期待してしまう。別に悪い曲じゃないけど、期待の高さにはぜんぜん応えてくれなかった。(しんかい0点

7 . With Arms Wide Open / Creed 
97点 : 最高 14点(篠崎、つつみ) 最低 -1点(八亀、はまべ)
●これまでカットした中で一番ひどいと思うんだけど...。(小川3点)●自分としてはどーでもいいんだけど、昔からのファンがどれだけ離れていくか心配。(はまべ-1点)●オセンチなマッチボックス・トゥウェンティ。(八亀-1点)●ストリングス・ヴァージョン。ツェッペリンやパール・ジャムとは明らかに違いますよね。重たい音を出すいいバンドなんだけどな・・。(daboy4点)●ロックグループでさえ手を変え品を変え、バージョン違いを量産する時代になってしまったと思うと複雑な心境である。(篠崎14点)●やっぱいつの時代でもみんな産業ロック好きなんじゃん、と確認できた曲。(しんかい8点)●「Higher」聞いてから聞くようになりました。(shinchan10点)●いやに丸まってしまってつまらない。「Higher」みたいなお馬鹿ロックの方が良いのに。(森岡4点)●アルバムがあまりにも売れすぎた。レディオヘッドのような反応が恐い。(鎌田7点)●アルバムもシングルも売れるバンドは今や貴重。(松本10点)●クアトロでやった来日公演で、これが新曲とか言って「Higher」やったんだよな。もう来日はムリか。(ノンナ9点

9 . Most Girls / Pink
93点 : 最高 15点(小川) 最低 -3点(しんかい、八亀)
●前の曲の100倍はマシ。(松本9点)●前の曲の万倍良い曲です。(森岡11点)●キャンディの歌詞を地でいく女。彼女はニーズを捉えた面白いキャラクターだと思う。ちょっとレズビアンっぽいんだけど、実はイイ女。男心(マニア)も女心(ある意味マニア)もくすぐります(笑)。(daboy5点)●この曲で化けた。強気なくせに本物の男には甘えたい、、、という女性心理(?)に納得。(ノンナ13点)●男性的な魅力を感じる。かっこいい。(小川15点)●アーティスト名と少々ギャップあり。(信沢-1点)●ハードで重厚なサウンドの上を自由自在に泳いでいるようで才能の豊かさを感じる。(篠崎7点)●これはキライではないがやっぱりよく聴くと古い。たしかにペブルスあたりの二番煎じな気も。ピンクのシャープな存在感に救われてるかも。(中村5点

 
10 . Lucky / Britney Spears
89点 : 最高 15点(しんかい、ノンナ、shinchan) 最低 -5点(daboy)
●いやだから名曲だって。(しんかい15点)●オセンチなベースラインといい、メロといい完璧ですね。泣けます。(はまべ14点)●知らぬ間に口づさんでいたりする。恐るべし。(小川10点)●バッキングが「Last Christmas」みたいでダサい。(松本5点)●アルバムで一番マトモな曲。(shinchan15点)●しかしビデオの顔はひどいぞ。(つつみ8点)●半年前にこの曲が出せてたら、人気は不動のものとなってたろうに。(鎌田8点)●おなじみのBRITNEYポップ。「変わりばえしない」ってのは贅沢な意見なんだろうか...。(八亀3点)●彼女はアイドルのまま消えていって20年後にイギリスの尖がったクラブミュージシャンに再発掘される方が下手にアーティスト振るよりよっぽどいいのでは?(daboy-5点
(編注)最高点15点を3人が付けてるのにこの順位・・・。

11 . Shake Ya Ass / Mystikal
87点 : 最高 14点(八亀) 最低 -4点(小川)
●メチャクチャJB。(八亀14点)●JBの「スーパー・バッド」だよ。バハ・メン、リル・バウ、去年は犬がトレンドだったな・・「ワン!ワン!」。(daboy2点)●すごいなぁ。バックトラックはNHK教育の子供番組なのに、歌ってるのはジェームス・ブラウンって。(はまべ9点)●コワモテのくせいに軽い。そこが愛嬌あって笑わせる。って笑われちゃダメじゃないの。(鎌田9点)●今回の中では一番ピリピリきます。(信沢11点)●テンポをスローにして歌を多くした分、新しい感じがする。(篠崎-2点)●コーラス部が自分の気分がノッてる時とそうでない時で全然印象が違う。(前者:ハマる 後者:ムカつく)(中村11点)●これがミスティカル?回転数半分になってない?(松本0点)●尻私欲。(森岡10点
(編注)やはりこれはJBなのか?

12 . Just Be A Man About It / Toni Braxton
83点 : 最高 15点(daboy) 最低 -4点(つつみ)
●トニブラは結構終わってる感じが強い。(中村-1点)●「恋の雨音」(ラヴ・アンリミティッド)のパロディじゃないの?(八亀11点)●どう聴いても男の声なんですが。(信沢8点)●これといって特徴のない曲ではあるけど、なにげに心地いい。もっと売れて良かった。(しんかい10点)●これは情けない男をドレイにやらせてしまったキャスティングの勝利。(PVの話)(ノンナ11点)●アリスタ25周年でのパフォーマンス見たけど、もう少しちゃんと服着たら?(shinchan9点

 
13 . Case Of The Ex (Whatcha Gonna Do) / Mya
72点 : 最高 14点(松本、ノンナ) 最低 -4点(八亀)
●これがこの子の代表作になっちゃうのはちょっとヤだ。(しんかい6点)●キャンディに酷似しているが、面白い分こっちの方が上。(森岡7点)●やっと独り立ち出来ましたねえ。(松本14点)●ドラムの連打がウザすぎ。男いびりソングの公式的な曲。(はまべ0点)●砂漠ビデオもよろし。歌詞の強烈さも印象に。(ノンナ14点)●ちょっと時代とズレてるような気がするサウンド。デスチャとそんなに変わらないはずなんだけど・・・。(八亀-4点)●変則ビートに本人の個性が消されがちのような気もしますが。ま、いーや。(鎌田5点)●ラジオで全く別バージョンかかってるよね?スローなやつ。このアップバージョンはカッコいいけど、デスチャ〜ピンクあたりと同じに聴こえる。(中村7点)●春にアルバムを衝動買いしたのも、視聴機のこの曲の好印象によるところが大きいかも。(小川13点

 
14 . You're A God / Vertical Horizon
64点 : 最高 12点(中村) 最低 -4点(しんかい)
●スキンヘッドのいるグループは一発屋が多い、というジンクスを見事破った。(つつみ9点)●チャートマニアが呼ぶ「一発屋」って決してバカにしているのではなく、敬意を込めての呼び名だと思います。この中途半端なヒットは邪魔ですね。「エブリシング・・」=名曲。それだけでいいじゃないですか。(daboy-3点)●1曲で消えればカッコよかったのに。(松本1点) ●前の曲もう覚えてない。(八亀1点)●アラニス以降打ち込みリズムトラックベースの曲増えたように思う。ベアネイキッドの「Pinch Me」もそうだし。(はまべ11点)●イントロがリサ・ローブの「I Do」。(小川7点)●山椒のようなバンド、だんだん好きになってきた。(shinchan6点) ●神とまで言える相手は誰のこと?(信沢5点) ●たしかに南部ロックっぽさがあるサウンドだが1曲目のヒットもそうであったが、未だに自分の中の評価が定まらない。(篠崎11点

15 . It's My Life / Bon Jovi 
48点 : 最高 13点(信沢、つつみ、森岡) 最低 -5点(しんかい、松本、いそはし)
●「Livin' On A Prayer第2章」にこの程度の曲を出されても誰も納得しないぞ。(しんかい-5点)●おおっ、わ、わかりやすい。さすがB'zのお手本。(鎌田2点)●「一緒に歌いやすい」というのが売りなら家電店のCMと同レベル。(松本-5点)●この音、相変わらずというか何というか。(森岡13点) ●安易に路線を変えない潔さが良い。(つつみ13点)●僕はボン・ジョビが大嫌いです。でもこの曲は笑えました。ロックバンドでこんなにマックス・マーティンと相性のいい奴等が他にいます?(daboy0点)●同情できる程度にださくてよい。(小川1点)●さすがによく出来てはいるが、こういう曲が売れる時代はもう来ないのか?(篠崎12点)●昨年、歌舞伎町で偶然見かけた時は,ファンでなくてもさすがに感動しました。ジョンカッコ良すぎ。(ノンナ-4点

16 . Prayin' For Daylight / Rascal Flatts
33点 : 最高 10点(篠崎) 最低 -4点(中村)
●コーラスを前面に出したカントリーというのも珍しい気がするが、これも最近のボーイズバンドブームの影響か。(篠崎10点)●ルックスに反し、音は非常にオーソドックス。(八亀6点)●ポップだがおやじくさいのでアイドルとは思わない。適度に聞き流せる別に良くも悪くもないき曲。(中村-4点)●サウンドにポップなパンチが効いていて楽しくなりますね。(信沢-3点)●「カントリーのアイドル」は多くても「アイドルのカントリー」はありえない。そこがカントリーのレベルの高さ。(松本8点)●10年前だったらポップスでも通用しそう。(はまべ4点

 
17 . It Must Be Love / Alan Jackson
28点 : 最高 13点(八亀) 最低 -5点(鎌田、信沢、shinchan)
●まだそんなこと言い切れるトシではないし。(小川0点)●ベースとかなかなか聴かせるけどボーカルがもう「どカントリー」で体質にあいません。(信沢-5点)●ふつうの曲(しんかい0点)●「Rhythm Of The Rain」+「Put A Little Love In Your Heart」+「I Saw The Light(ホーク・ウィリアムス)」(八亀13点)●キメのメロディの繰り返しがくどい。(鎌田-5点)●ああ、この人か・・・位。(森岡3点

18 . Bounce With Me / Lil Bow Wow feat. Xscape 
22点 : 最高 10点(中村) 最低 -5点(つつみ、はまべ)
●最近ハマってきた曲。ビデオで見ると特にキュートで見入っちゃう。BPMの適度なダレ具合も気持ちいいし、アトランタな気分だ。(中村10点)●やっぱりこれは何回聴いても酷い。映像ナシで音のみでこれを聴くのは耐えがたい。(はまべ-5点)●ボスの言われるがままに仕事したな、エクスケイプ。(森岡0点)●とりあえずエクスケイプを贅沢につかいましたね。でもアワードとか雑誌を見るかぎり彼の潜在能力はかなりのものだと思います。(ノンナ-2点)●JDはいつも出しゃばりすぎだ。でもワイクリフのようにムカつかないのが救い。(しんかい2点)●リル・バウとサミーって仲が悪かったりするんだろうか。(八亀2点

19 . Liar / Profyle
19点 : 最高 14点(信沢) 最低 -5点(八亀)
●メロディ全然ないぞ。その場でテキトーに歌ってできました、みたいな。(はまべ-4点)●いかにも「R&Bチャート1位、HOT100では30位台」という感じの曲。(しんかい4点)●考えてみたらこの手のR&B、今回これしかないね。(八亀-5点)●曲の感じとしてはもう少し暗さというか重さを出したほうが良かったような気がする。(篠崎0点)●似たような人ばっかで覚えるのに苦労します。(森岡-1点)●苦手なんですよ。中途半端なR&Bヒット。テディ・ライリー。「No Diggity」は90年代を代表する名曲だと思います。(daboy-2点)●1stアルバムはダイスキでした。しかしなんでこの曲でブレイクしたのかさっぱりわかりません。アルバムにはもっと良い曲があります。(ノンナ4点

 
20 . Aaron's Party (Come Get It) / Aaron Carter
17点 : 最高 13点(中村) 最低 -5点(篠崎)
●アメリカのチャイルドは男の子優位なのね。(鎌田-3点)●すごく馬鹿に徹したいい曲だ。このAttitudeはカッコいい。アーロンはルックスもニックの100倍カッコいい。(中村13点)●お子様ソングがやたらに増えてきてアメリカの購買層も日本のようになってしまったかと思うと寂しい。(篠崎-5点)●ネタがいいですね。なんか猥雑。(信沢12点)●何で”NOW5”に入ってるの?ZOMBAの圧力か?兎に角これなあに?(森岡-4点)●うー懐かしー、ヤングMCサウンド。兄貴よりよっぽど尖がってるよな。おみくじクッキー頭でカチ割られてたけど・・(笑)(daboy8点)●話題性だけでデビューさせるのは時期尚早!(shinchan8点

21 . Callin' Me / Lil' Zane feat. 112
15点 : 最高 5点(しんかい、信沢、小川) 最低 -4点(shinchan)
●2パックですね(笑)。112、なんか引きずってるなー90年代。(daboy-1点)●2パックの物マネ選手権優勝間違いなし。(はまべ-3点)●なぜ112は来日しなかったのか。あのキャンセルに怒ってます(笑)。まぁとにかくリル・ゼイン君の次は期待できませんね。(ノンナ-1点) ●112ってホント誰にも気付かれない仕事が多い。(小川5点)●今年はリル・キム等ラテン系ループのラップが良く出てくるがいまいちこれぞというのが出てきてない。リル・ゼインはもう1年ほど前からシスター系アイドル誌でチェック済み。カワイイ。(中村4点)●今のアメリカって、ハーコーなラップほとんど人気ないんだろうな。(鎌田0点

22 . Give Me Just One Night (Una Noche) / 98 Degrees
2点 : 最高 11点(鎌田) 最低 -5点(中村、小川、ノンナ)
●いいと思った次の瞬間に飽きた。凄い曲だ。(つつみ10点)●ラテンというクセのある分野を奴らがやることによって、ものすごい不快感に襲われる。うおぉ。(中村-5点)●うー、超うぜぇ。(しんかい-2点)●この曲は酷かったな。・・・この曲はないよ・・・(daboy-4点)●ラテン物に媚びた辺り、潔くて逆に好感度Up。(森岡-3点)●ソン・バイ・フォーといいこいつらといい、ノー・マーシーの影響力は絶大だったか(嘘)。(松本0点)●マドンナとは別の意味で「変」。ラテンまがいやってどうする?(鎌田11点)●エンリケじゃん。(八亀-2点)●免疫が付いてきたせいか、まわりが言うほどにひどく感じない。でも98はアップは不向きだよ。(はまべ1点)●もう最低。彼らには期待してただけに。コメント不可能。(ノンナ-5点)●君らはアダコンバラードでも歌ってなさい。(小川-5点