80位→71位

80位 Don't Tell Me - Madonna
◆このアコギのループは絶妙。こういう地味な曲をいい曲と思わせるように仕上げた手腕はさすが。(なかむら10点)◆ブツ切りのフォーク調ギターがマニア心をくすぐる。秀作。(はまべ17点)◆CDが飛んだのか?という気になるイントロと、いきなり雰囲気が重くなるエンディングを除けば、わりと単純なつくりの曲。(窪田0点)◆今回のアルバムは流行を後から追いかけているようでちょっとみっともない。(松本5点)◆なぜこんな曲をカットするのか理解に苦しむ。(小川7点)◆「Music」より好き!でも、いつ聴いてもCDプレーヤがイカれたと思ってしまうので落ち着かない。(すんへろ14点)◆テープに録ったら頭出しが出来ないだろうなぁ・・・。(森岡10点)◆マドンナだからってどんな曲歌っても許されるのか!(つつみ12点)◆声が歳を取らないのは驚き。曲調も装飾を取れば「True Blue」あたりに入っていてもおかしくない感じ。(八亀15点)

登場回 01/1/25曲中3位/163点/偏差値 64.110/Rate ★★★★

79位 Independent Woman Part 1 - Destiny's Child
◆もはや「ビヨンセとデスティニーズ・チャイルド」だな。(Yaz20点)◆何時その他1をクビにするか見物。(森岡0点)◆ビヨンセはこの主題歌受注のためにグループの3人組を図ったとか図らなかったとか....。(八亀12点)◆ややコンサバな感じになりつつあっただけに、こうやってバカやっておくのは大事なことだったと思う。(しんかい4点)◆一時中毒状態だった。(小川ボ20点)◆ちょっと前まで大嫌いだったのに、急にビヨンセが可愛く思えてきた。(松本18点)◆完璧すぎ。しかも今回はモー娘。チック(謎(はまべ19点) ◆新鮮さはありません。便乗ヒット。(信沢8点)◆この曲聞きに映画見に行った?(すんへろ9点)◆素晴らしいゴスペルソングだと思う。この曲の企画モノっぽさを消すために、映画『チャリ・エン』までコケさせてしまう力・・。さすが!運命の子。(daboy19点)

登場回 00/6/28曲中4位/165点/偏差値 64.114/Rate ★★★★

78位 I'll Be - Edwin McCain
◆胸にジーンときた。(高野14点)◆アメリカンロック健在!(窪田14点)◆誠実なイメージがある(小出11点)◆ライブでみんなが声出して歌えそう。(中村1点)◆朝ランニングしながら聴くと元気よく走れそう。(宮杉15点)◆可も不可もない中庸ロック。何故売れる?だから売れる?(野坂-2点)

登場回 98/5/21曲中2位/150点/偏差値 64.172/Rate ★★★★

77位 It Wasn't Me - Shaggy feat. Ricardo "RikRok" Ducent
1位おめでとう!みんなリック・ロック部分しか聴いていない気がするが、シャギーのラガな歌い口はかなり好きだ。(中村8点)◆今回の大当たりは完全にサウンドプロダクションの勝利。レゲエがどうのではなくシャギーをユニークな語り部に仕立て上げた点を評価。(八亀18点)◆21世紀一発目にシャギーが来るとは・・。こればかりは『新宿の母』でさえ占えなかったハズ。(daboy14点)◆寸劇みたいでよい。(つつみ18点)◆こんだけトースティングがフィーチャーされたNo.1ヒットは初めてでしょう。(Yaz19点)◆リカード君はこれをきっかけにブレイクするか?それとも「Maria Maria」を歌ってた奴らのように消えるか?(しんかい 18点)◆妹がアルバムを買えとうるさいので困り気味。(小川ボ1点)

登場回 00/6/28曲中3位/166点/偏差値 64.304/Rate ★★★★

76位 Get Ur Freak On - Missy "Misdemeanor" Elliott
ゲテモノミッシー健在。(のぶさわ13点)◆さすがです。(しんかい15点)◆隙のないカッコよさ。自分の趣味的な音をめいっぱい詰め込んでるかんじが好き。(中村15点)◆有無を言わさずとはまさにこの曲のためにある言葉。問答無用。(はまべ15点)◆日本語が入っていなくても十分不気味で変な曲。夜一人で聴いたら結構ゾッとする気がする。(窪田3点)◆最初で力が抜ける・・・何とかならんものか。(森岡0点)◆J-POPの歌詞に英語を混ぜるような感じでアメリカ人は聴いているのかもしれないが、あまりにマトモな日本語が入っていると旧に後ろから声をかけられたようでビックリする。(篠崎0点)◆文句なしにカッコいい。でもアルバムを聴いてると彼女って実はアリーヤの最新作のような路線をとりたいんじゃないかって思うことがある。でも美女の歌声じゃないと誰も聴いてくれそうにないしなぁ・・。やっぱりそこが彼女の不幸なところかも。(daboy14点)

登場回 01/3/24曲中2位/108点/偏差値 64.317/Rate ★★★★

75位 Superman (It's Not Easy) - Five For Fighting
これ名曲!言い切ります。(1984 15点)◆10数年後「幻の名曲」となっている可能性大。(松本14点)◆あのナヨ声さえなかったら、もっとはまってた。(森岡15点)◆スーパーマンほどのヒーローでも悩みを抱えているんだよ、という歌とても共感性があります。今の時代だからこそヒットして欲しい曲です。(いそはし15点)◆日本では絶対ヒットしそうにないね。(blowyawind 10点)◆意外といい曲。FFFでなきゃもっと売れた?(すがぬま9点)◆ピアノ曲には弱い。(小川ボ11点)◆ピアノを弾き語るだけのあまりにシンプルなビデオこそがスーパーマンの本来の姿をあらわしてもいる?ただ単に金がなかっただけかもしれないけど。この名曲が、聴くたびにあの事件と結び付けられてしまうのは残念だな。(ノンナ9点)◆時の運とやらの典型。(の4点)◆ナヨいなあ。サビでちょっと盛り返すけど苦手な曲。Fightingというバンド名に過剰な期待をしたから?(なかむら-1点)◆ベン・フォールズというよりジョシュア・カディソンを思い出した。普段はなんとも思わないけど、ある時あるタイミングで聴くとグッとくる感じ。こういうのは飽きない。(はまべ1点)

登場回 01/6/24曲中2位/169点/偏差値 64.357/Rate ★★★★

74位 Too Close - Next
◆久々のちゃんとした歌ものR&Bといった感じ。サビのコーラスがかっこいい。(篠崎14点)◆メロディよし、コーラスよし、アレンジよし。3拍子揃ったとてもよい曲。(高野20点)◆最近はブラック=ラップだと思っていたので、これは新鮮。(岩崎9点)◆耳に心地よい。でも顔は野球部。(湊14点)

登場回 98/2/29曲中3位/205点/偏差値 64.419/Rate ★★★★

73位 If It Makes You Happy - Sheryl Crow
◆叫ぶな。(野坂11点)◆タイトル叫ぶとこがいい。(常盤11点)◆意欲は買う。曲もいいし、黄色のミニスカートは頂けないけど。(阿多12点)◆かっこよくなってきたね。(岩崎10点)◆ケバいのは作戦?(リンジー4点)

登場回 96/5/22曲中3位/207点/偏差値 64.424/Rate ★★★★

72位 Someday - Sugar Ray
◆米国のTUBE。夏の定番バンドになるか?(はまべ0点)◆打ちこみのリズムが耳につく(篠崎6点)◆わかりやすいメロディをきちんと唄ってくれているのがうれしい。(山田17点)◆ハンサムなのにこーいう3枚目半なナンバーで売ってくるところがまたイイんだな。(中村5点)◆すっかり骨抜き、第二のグー・グー・ドールズか?(松本6点)◆この人達なんかいい曲出してくるよね。だんだん好きになってきた。(飯田16点)◆ここのヴォーカル面白い声してる。もちょっと活かせば無敵なのでは。(Yaz12点)◆「Every Morning」はFMで朝方によくかかっていた気がする。今回は曲調の軽快というか、能天気なところは相変わらずだが、ヴォーカルは妙に不機嫌そう。(葛原13点)

登場回 99/4/28曲中3位/236点/偏差値 64.587/Rate ★★★★

71位 On & On - Erykah Badu
◆今1番私の鼻歌に登場する曲。歌詞の発音の仕方が好き。(中村7点)◆こぶ茶の味わい。(真貝7点)◆友人Deeいはく女版ディアンジェロ。Butあの主婦してるビデオは何?(鈴木10点)◆この人はアルバム聴いてください。これ1曲では評価できない。(阿多6点)

登場回 97/1/19曲中3位/87点/偏差値 64.630/Rate ★★★★


70位→61位へ
メインページへ戻る


copyright(c) by meantime 2002 all rights reserved.